2017/02/09

【ログハウス(20)】<雪囲い>迫りくる豪雪対策!ログハウス全体を板で囲ったらカッコイイ感じになった


雪が降りましたが、いい晴天になりました。

さて、作業九日目です。
あれ十日目かな?まぁそんな感じです。


前回九日目が時間の都合で少ししか作業できませんでした。
(前回⇒【ログハウス(19)】<雪囲い>冬になれば2mの積雪で家が埋まる地域だからね…ちゃんと雪対策しますよ!


前回完成した角材に板を張り付けていきます。


ホームセンターで一枚200円ちょっとのワンバイフォー(1×4)のSPF材。
塗装するればなんとか一冬持つかな…


こちら雪国ではよくみかける金具です。


こんな感じで雪囲い用の板をはめ込む金具なんですね~


お!いい感じじゃないですか。
でも予算の関係でこの金具は窓枠の場所だけにつかいますよ。


もちろん水平とります。
見た目が大事ですから!

本来は、屋根でも使ったポリ化波板を角材に付けよう計画でした。
でも、やっぱり見た目が大事ですから!!


金具をつけたらさっそく板を…


おお!いい感じじゃないか!!
ちょっと馬小屋風?

ログハウス下部にポリ化波板が立て掛けてありますが、板の代わりに波板だとこんな雰囲気になったか…
板に変更してよかった。


横は完成。

まぁ、金具に板乗せるだけだから早いです。
マネーパワーですね。


裏側は角材に直接、板を張っていきます。
一枚板を挟んで下から上に張っていくときれいに楽に張れます。


窓側も、金具の下にも二枚板を張って完成。


こんな感じ。


角。


いいじゃないですか。
いい感じに雪囲いができました。

雪がなくてもこのままでもかっこいいんじゃないか、これ。


つづく…






【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2017/02/05

【ログハウス(19)】<雪囲い>冬になれば2mの積雪で家が埋まる地域だからね…ちゃんと雪対策しますよ!

12月に入って安曇野では…
(まだ2016年年末のお話です)


雪雪雪!!
例年より早くて多くない!?

去年に続き雪不足かな、なんて油断してました。
ログハウスは扉と窓をつけたけど、まだ雪対応になっていない!!
(前回⇒【ログハウス(18)】<窓>窓と扉をつけたら、ログハウスがなんと家になった件


こりゃいかん!
って、事で大急ぎでログハウスのある豪雪地帯へ!!


が、あれ?
北上したら雪がなくなった??

こちらも少しは積雪したが、どうやら安曇野より南の地域の方が多かったみたいだ。
ああ、よかった。

しかし、これからこちらの地域は雪に埋もれるのは必至。
雪国対応にしていきますよ。


ずいぶん、前からログハウス周辺を囲んでいた単管。
建物の工事ではよく見かけますね。

これを使って雪囲いを作っていこうと思ってます。

まずは角材を塗装します。
そして単管用のクランプを使って角材を単管に固定していきます。



側面だけでなく、後方も同じく角材と単管で取り囲んでいきます。


そういえば、雪対策でつけたポリ化波板。
ちゃんと雪対応してるんですかね??
(関連記事→【ログハウス(16)】<屋根>さらに雪対策でポリ化波板つけて「6層の屋根」完成~


側面に7本の角材をつけ終わったところで、雪が。
やっぱり、積もりますかね?


後方も7本。


本日の作業は時間の都合でここまで。
って、雪が激しくなってきたんですけど??


あっという間に真っ白。


雪が積もる前に、ちゃんと雪囲いが完成するのか…


つづく…



【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2017/02/02

【ログハウス(18)】<窓>窓と扉をつけたら、ログハウスがなんと家になった件

八日目つづきです。

追加の屋根雪対策の柱作りと同時に窓作りも平行しておりました。
(前回⇒【ログハウス(17)】<追加の柱>屋根雪積雪対策で、さらに柱を3本追加してみたけど


屋根も壁もいい感じになったログハウス。
でも、何かが足りない。


まぁ、窓ですね。
これが、無いと家じゃないですよねぇ…


すでに、窓の枠はキットで完成して到着しています。
なので、はめるだけの簡単なお仕事。

これは枠ね。


こんな状態で梱包されてます。


窓をはめたところ。

このログハウスのキットは格安なお値段ですが、窓はちゃんと二重ガラスを利用してる点は評価できます。
なんせ、豪雪の寒い地域ですからね。


おお、かっこいい。
なかなかしっかりした日本のブランド品です。


内側から窓枠をはめます。


こんな感じ。


でも、外側はこんな感じです。
乗っかってるだけ。これから枠をつけていきます。


これが、外側の枠部分。


すでにどれがどの部分か指示が書いてあります。
もちろん裏で隠れる部分にね。

まずは、事前に塗装します。


それでは、外側に枠をつけていきたいと思います。


その前に防水テープを張ります。


こんな感じ?

そして、隙間部分にはシーリングして防水します。


まずは一番楽な下部から。
ここはログハウス本体と、すべてビス止めします。
で、窓のアルミ部分をぶち抜いてビス止めします。


続いて側面。
ここは、窓のアルミ部分をぶち抜いてビス止めします。
で、ログハウス本体とは固定しない!

セトリングという沈む現象がおきるので、ログハウス本体とは固定しないんです。


そして、上部を同じく窓枠のみビス止めします。
もちろん、隙間は防水シールとシーリングします。


窓本体をはめて完成!

おお、家らしくなったぞ。


部屋の中から。


では、正面の窓もいってみよう!


はい、完成!
一回つけると慣れるのか、二回目は早かった。


窓がついたら、次は扉ですよね?


扉も完成品なので、はめるだけ。
すでに塗装は済んでますので…


どうだ!いや~ちゃんとした家になったじゃないですか!

でも、どうもスムーズに扉が開閉しない。


蝶番を六角レンチで調整。
これで、スムーズに開閉!


鍵部分も六角レンチで固定。

これで、防犯がしっかりしたぞ!
って、室内に何も置いて無いけど…

つづく…




【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -