2012/02/27

【ボリビア情報まとめ】安宿/自転車/バス移動情報

ーーーボリビアまとめーーー


主に宝石の道とウユニ湖周辺のみ自転車を使った感じ。
ウユニ湖も撮影用にランクルで自転車を運んだだけだが。

宝石の道はチリのアタカマからウユニまでの道になり、南米一の悪路と呼ばれている。





〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ボリビア走行〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【宝石の道(チリ側)】~~~~~~~~~~~~
このルートは、「宝石の道」、「Lagunas route」と呼ばれ、
チリからボリビアへ入国して、いくつかのラグーナ(湖)を回りながら、ウユニ湖方面にぬけていくツアールートである。
また、このルートのまっとうな地図がない。あっても地図ごとに道が違ったり、記載すらない場合もある。
数種類の地図を記載するが参考程度に。


大きな地図で見る

【周辺時期日記】


【宝石の道(ボリビア側前半/南部)】~~~~~~~~~~~~
【南部全体図そのⅠ】おもに国立公園内(国境~ベルデ湖~サラダ湖~コロラド湖)
【南部全体図そのⅡ】おもに国立公園内(国境~ベルデ湖~サラダ湖~コロラド湖)

【周辺時期日記】



【宝石の道(ボリビア側後半/北部)】~~~~~~~~~~~~
【北部全体図そのⅠ】おもに国立公園の北側からウユニまで(コロラド湖~奇岩~なぞの湖~ビジャアロタ)
【北部全体図そのⅡ】おもに国立公園の北側からウユニまで(コロラド湖~奇岩~なぞの湖~ビジャアロタ)

【周辺時期日記】


【※正直この宝石の道ルートはお勧めしない!こんなルートのちょっとまとめ】
チリからボリビアの国立公園を回って、奇岩から素直に北上して有名でツアージープも多数通るLuguana Hediondaエディオンダ湖やLuguana hondaオンダ湖経由の方がいいのでは?
そのままさらにエディオンダ湖から北上すれば、ハイウェイにでて楽な気がする。
(エディオンダ湖から東に進路をとると同じ目にあうが、、、)


【準備】
不毛な地なので過去最高の重さの食料を持参(下記)したが、、、、
水(12L)
米  3kg
袋ラーメン4つ
トルティーヤ(24枚)2袋
クッキー375g 2袋
ジュースの粉 20袋
缶(ツナ,サーディン,貝)10缶
スープの粉 5袋
ジャム 1袋
パテ缶 1缶
サラミ 1本
たまねぎ 2玉
人参 小4本
板チョコ 1個
キャラメル 1袋
ホールズ飴8個入 4つ

■思いのほか、レストラン、宿で食事や、商店で補充が可能であったため、余った(下記)ーーーーーーーーーーーー
米  1.5kg
袋ラーメン 3つ
クッキー375g 1袋
ジュースの粉 10袋
スープの粉 2袋
パテ缶 1缶
板チョコ 1個
キャラメル 1袋
ホールズ飴 1つ

★野宿3泊、レストラン泊1泊、宿2泊。
自炊12回、レストラン宿食5回。
水補充場所/サラダ湖レストラン、コロラダ湖ホステル、アロタの宿




【ボリビアその他】~~~~~~~~~~~~
【周辺時期日記】






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ボリビア基本情報〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【ビザ】
日本人は1回の滞在期間は30日まで、、、らしいが、入国カードに60日と記入するばもらえるらしい。
しかし、なぜか我々はいきなり90日のスタンプをもらえた。自転車だから?
出入国とも係員はフレンドリーだった。

また、入国にパスポートコピー不要(必要な国もある)
黄熱病予防証明不要。
わいろ不要。

いろいろ入出国で悪い?噂があったが、何もなく普通であった。


【治安】
悪いらしい。しかし宝石の道上は、人がまったく居ない無人地帯。
野宿しても問題はなかった。

むしろ、都心部のスリなどの方が確立は高い。
宿も泥棒が発生したという話しはよく聞くので、最低限の注意は必要。


【両替】
大きな街なら銀行、ATMともにある。
ドルが出るようなATM表記もあるが、出たためしはない。
手数料は表記されないので、ないと思う。


【自転車走行】
南部は未舗装路で悪路。
かなりのガタガタ道。
ラパス周辺なのどの主要都市間は舗装されている。


【言語】
基本スペイン語。


【水】
基本、ミネラルオォーター購入
2Lで5~7ボリくらい


【交通】
バスが非常に安い。
1時間10~15ボリくらい。

ウユニ→ラパス(12時間/100ボリ
ラパス→コパカバーナ(4時間/30ボリ


【高山病】
基本高地の街ばかり。富士山より高いと思っていた方がいい。
高山病対策としては少しずつ高度を上げていくのがいいのだが、チリから宝石の道に入るといきなり2000mアップして4400mになる。ルート上はほぼ4200mより下がらない。
少しでもチリのアタカマ(標高2400m)で高地位順応していた方がいい。

ツアージープはここを一日で抜けて4200m地点の宿に泊まるのだから、むちゃくちゃである。


【対策】
高山病の薬としてはダイアモックスが有名だが、高山病は病気ではないので、一時的に症状を和らげるだけだと思う。副作用もあると聞くし。
チベットでもそうだったが、一番いいのは、体が高地になれること。安上がりで健康な方法は水をがんがん飲んで(お茶がよさそうだ)、どんどん出して新陳代謝を高めること。

今回念のためチベットで以前購入した漢方薬「紅景天」と粉末ポカリスエットを持参した。
中国では有名な高地の漢方であり、滋養強壮効果もあり、高山病対策にもいい。
ポカリは水分補充に適した飲み物である。

我々は少しづつ高度を上げたので、高山病症状がでなかったため未使用。
しかし、他の旅行者で高山病発生してる人に紅景天あげたら、半日で復活してた。すげー紅景天



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓安宿情報〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【安宿】
チリから来るとかなり安く感じる。
一人30ボリ前後(300円ちょっと)で泊まれるので、半額以下になる。

設備は地方や宿によって異なるので料金と設備が一致しない。


【タンデム保管】
基本部屋の中にいれていた。
一部宿では部屋が狭いなどで入れれなかったが、必ず敷地内に鍵かけて保管した。


★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(詳細)に記載してあります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません

【uyuni】ウユニ湖観光の拠点のウユニ⇒詳細
評価D
有名な駅前のホテル。安くてこぎれいではあるが、シャワー時間制限があり、しかも、使えるシャワーまで昼間から閉鎖する。またよく断水する。


【La paz】ボリビアの首都⇒詳細
評価C
泥棒宿で有名であったが、ドミ以外で自己管理をしっかりすれば問題なし。


【copacabana】ボリビア側のチチカカ湖畔⇒詳細
評価C
個室でシャワー付きでこの値段ならお手ごろ。それ以外は値段相当で普通。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓食事〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

基本安い。屋台や地元食堂であれば、10ボリ前後。
ツーリスティックなレストランもあるが、30ボリ前後。

ラパスには日本食けんチャンという有名なレストランがある。旅行者のみならず現地人も混みあってる。
お勧めカツ丼45ボリ、トゥルーチャちらしセット52ボリ。
また小じゃれたレストランも多く、30ボリくらいで食べれるし、ファミレスみたなケーキ屋もあり15ボリくらいでケーキもある。



【インターネット】
街にネットカフェはある(だいたい1h/5ボリ)
が、近年安宿にもwifiが無料(または有料)である。




〓〓〓〓〓〓【自転車、運び方法】〓〓〓〓〓〓

地元民も大量にバスで荷物を積むので、バス会社も慣れている。
荷台に入れば、荷台だし、屋根上に載せれる場合もある。

大体料金は10~20ボリ
距離や会社によって料金異なる。


【自転車用品】
簡単な消耗品は街の自転車屋で見つかる。
さがせば専門店もある様だが、今回特に必要としなかったので、詳細不明。



~~~~~~~~【総支出編】~~~~~~~~
17泊18日間
滞在:ウユニ→ラパス→コパカバーナ

宿泊代計870ボリ(平均67ボリ/13泊分野宿/3泊夜行1泊除く)
食事代計1046ボリ(平均58ボリ/18日間)
交通費計415ボリ
雑費他計793ボリ(雑費:入場料,税金,観光,送料他)
-----------------------
合計 3124ボリ(平均174ボリ/18日間)
    35,926円(平均1,996円/18日間) ※1ボリ11.5円計算





--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿