2012/02/29

【puno】え?プーノでカーニバルあるの!?

ここのところ毎日朝から雨である、、、
今後のクスコまでのルートどうしよう?

とりあえず久しぶりにスーパーあってハム、チーズ、ヨーグルトを買ってしまった。
まぁちょっと体調悪いし、休養がてら、ここに2,3泊して天気の様子みるとしよう。


雨も上がったので、街にでたら、、、セクシーなねーちゃん?花火?

何か祭りでもやってるのか?ここプーノって。


そしたら、広場の前に観客席が設置されてパレードやってるじゃないか!

この次期、南米ではどこかしらで、カーニバルをやってるもの。
先日いたボリビアのオルーロでも有名なリオのカーニバルも2月下旬だ。

しかし、こんな小さな街でもやってるとは、、、今回はまったくカーニバルには縁が無いと思ってたが、これはラッキー!

通りを踊りながら行進していくのは、
まさに想像通とおりのカーニバル!

まぁ小さい街だから子供が多いけど!

各グループそれぞれの衣装でそれぞれの踊り。
祭り用なのか?それとも先住民の衣装なのか?

まぁこんな原住民スタイルなグループもいましけどね。
ある意味、最古の民族衣装か?

セクシーなおねーさんたちもいました。
この二人だけでしたけど。

この衣装のイメージが強いのは、ブラジルのカーニバルのせい?

もちろん男性陣もがんばってますよ。

本場リオのカーニバルはスタジアムで踊るので、街を巡るわけでもなく、
チケット買って見る様なので、ショーみたいな感覚っぽい。


おばあちゃんも踊ってますよ。

ここプーノのは、無料だし、何より想像どうりのカーニバルっぽい。
ちょっと田舎くさいところがまたいい感じ?


video
音楽にあわせて踊り歩きます!

video
頭に羽つけてくるくる。
これも伝統なのか?



この祭りは聖母カンデラリアを祝うイベントであった様だ。ペルー国民の多くはカトリックで、聖母カンデラリアはカトリックで守護聖人と崇められているそうで、ディアブロ(悪魔)の仮面をかぶったグループが踊り、町を練り歩くそうな。
Fiesta de la Candelaria カンデラリアの祭り(英語) from wiki


※2012/02/15時点の事の記事です


--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿