2012/02/20

【uyuni】鏡張りウユニ湖でタンデム自転車が空中を舞う

、、、つづき。


もう雨季なウユニ。
うっすらと湖面には水が張ってる。

湖畔からすぐには塩の採掘所。
山盛りにして乾燥させてるのか?


とりあえず、ツアージープはここで停車。では外を歩くか。
こんな感じ。

水は2cm?3cmくらいだろうか?
湖面に空と雲が反射してまるで空を歩いてる様だ。

どこまでも白いウユニ湖

こんなポーズどうでしょ?
他のツアー客も一生懸命トリック写真を撮影してる。

うーん、異様な世界ですな。

しかし我々のメインのタンデム自転車はここでは出さない。
もっと奥までいってから始動するのだ!

ふふふ、ビビらせてやるぜ(何を?

ジープはさらに湖奥を目指す!

車も空飛んでる?

ハニカムな塩の結晶なウユニ湖

10mは塩の厚みがあるそうな。

そこに雨季は水が染み出てきて、空を反射させる。

さて我々の飛行機、、、いやジープは湖畔の中心にある塩のホテルを目指す。

ほんと空飛んでるみたいだ。

塩湖の中心にぽつんとある「塩のホテル」。
宿泊ももちろん、ツアーのランチ場でもある。

夕日や夜景をみるならここに宿泊お勧めです。

このホテル、その名のとおり、塩でできてます。
テーブルも椅子も、、、

壁も床もです!

ベットの台座も塩。


さて、ツアーの我々のランチだが、、、、

リャマの肉が口に合わなかったらくし、誰も食べず。
チャリダーは食べますよー

ということで、一人で完食!!ツアー客から拍手です。



さぁさぁ食べたら遊びますよ!タンデム自転車始動!!!!!

まぁ、、、もちろん注目あびますわな!
塩のホテルにいた人たちに写真撮られまくってました。
きっと我々のカメラ以上の機能ついた高性能な画像もあるはず!

勝手に我々を撮ってた人たち!怒らないから画像くれ!
というか、画像ください!

!!!!!
そう!これがしたかった!

これ!これ!!

まるで空を飛んでるかのような自転車走行!!
ここでは後の塩掃除のことは気にしない!

おもいきり楽しむのだ!

どこまでもどこまでも漕げそうなこの景色。

どこまでも、、、


【動画集】


video
ダークゾーン(?)向けて出航!奥の黒い雲めがけて!



video
雲からの帰還です。



video
左から右へ



video
自転車乗りながら録画。どこまで吸い込まれそうな世界。
平衡感覚ならぬ、上下感覚がくるってきそう





たっぷり16時まで遊んでツアー終了である。

ああ、、、、感無量である。
他の人の違う日の写真みると、いくら行ってもきりがなさそうなぐらい、毎日表情が違うウユニ湖。

我々にとっての満足が一番の景色だった日である。




ウユニの街に帰って遊びすぎてあんなにランチ食べたのに、腹ペコです。

いつもの定食屋で12ボリ定食。



、、、、さて、自転車ばらして洗わないと!
なんせ塩水ですからね。錆びますよ。




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿