2012/04/05

【まとめ】帰国後の市役所、保険、その他残務処理

■市役所関連【住民票。年金。保険。税金】

今回は住所を抜いていった。
理由は年金、国保、税金支払い対策のため。
出発時の詳細⇒表示


・住民票住所を元の役所にもどすのは簡単。
しかし、A市役所⇒海外⇒B市役所の場合は面倒で、Aの証明書が必要になる。
事前に、戻ってくる予定の地から住民票を抜くか、元の市役所に戻してから転居するか
また、本人でなくても、転居は可能なので、家族に頼む方法もある。

・年金
海外に行っている(住所を抜いた)間は任意になるので、支払いは個人の自由。
しかし、老後支給時には、その分少ない。
また、年金受給最低支払い期間なるものが年金にはあり25年300ヶ月間以上必要。
コレ以下だと、年金支給資格(もらえない)がないが、
海外に滞在してた間は、支払ってなくても、支給資格の月に合算してもらえる(支給額は少ない)
その際は最寄の保険事務局に申し出た方が確実。

・年金免除
前年度の収入によってきまる。基本7月~と中途半端な時期からスタート。
よって、3月に免除審査して通過しても、6月までになる。
7月以降は全額なら自動免除申請になるが、審査が遅いので、前回の審査と同時進行になることになる可能性が高い。正直ややこしい。
審査中は、支払わなくてもいいが、滞納扱いになるので、市役所では、まずは年金を支払ってから、免除が通ったら、返金申請をしてほしいと案内している。
その理由として、審査中に障害を負ってしまった場合、障害年金が出ない可能性があるからとのこと。

障害年金支給資格には「年金加入から初診日の属する月の前々月までの間、免除期間を含めた保険料納付済み期間が全加入期間の3分の2以上あること、もしくは初診日の属する月の前々月までの1年間、保険料の滞納がないこと」とあるからである。


・国民保険
今まで、抜いた住民票の住所には家族が住んでいたので、すぐに保険証を発行してくれていた。
しかし、今回は、新しい場所扱い。
発行には、まず、市役所が新しい住所に手紙を送って、所在確認してからの保険証発行になる。
発行時に前年度の収入確認などによって、支払い金額がきまる。

よって、前年度収入がかなりあり、帰国後無職なのにかなり厳しい金額請求になってしまう事がある。
その場合は、離職していることを証明できれば、その分安くなるので、市役所に離職証明を提出しよう。


・税金
申告は管轄の税務署で。市役所では申告はやってない。
しかし、市民税は今年1月1日には日本に籍がなかったので、通常6月頃にくる請求(2011年の収入に対しての)は来ない、と思う。


■郵便局(転送届け)
郵便局で手続き。基本、転送のキャンセルができないらしい(元の住所に戻す)
職員も手間取っていた。
結局、直接本局に職員が電話して、解除のようなことをしていた。


■海外保険(保険申請)
詳しくは保険会社に問い合わせるのが一番だが、普通はまず電話で保険申請して、関係書類を送るだけ。審査が通れば、入金。

今回は携行品の破損修理だけなので、電気店で見積もりだしてもらい、あとは必要書類書いて郵送のみ。


■携帯電話
ソフトバンクのプリペイドを利用している。
新たにカードを追加購入で再利用可能に。

世界携帯(ただのsimフリー携帯)をずっと利用してきたので、
各国でその国のキャリアsimカード入れるだけで、ローカル料金で携帯電話利用してきたが、ここ、日本は違う。
携帯電話とsimがセットになっているので、simカードだけ購入がまだ出来ない。
(最近は通話もsimだけ買える様になったのか?)

日本長期滞在していれば、普通の契約もいいかもしれないが、なんせ2年間解約できないとか、携帯電話機種代が高いとかで、契約のハードルがあがっている今日この頃の日本携帯市場。

そこで前回発見した、ソフトバンクのプリペイド(プリモバイル)
よくホワイトプランのほうが、プリペイド契約より良いと言われるが、機種代、2年縛りなどがウザイ!はっきり言ってウザイぞ!
プリペイドなら携帯本体を一括購入のみ。なんとTVも見れて7000円(充電器1000円)

通話はカードを購入して番号入力登録。3000円カードは2ヶ月有効(受信だけなら1年間有効)。
金権ショップならもっと安い。
メール使いたい放題300円月額
本当かしらんが、契約が切れてもTVは見れるって。


ソフトバンクHPプリモバイルによると「2012年4月4日以降にプリモバイルをご契約のお客さまは、ご契約日から1年以内の解約(MNPポートアウトを含みます)に際して、契約解除料9,975円(税込)がかかります」との事。


※上記内容については、市町村によって異なる、変更、間違いがあるかも知れないので関係機関に詳しく要確認。

2 件のコメント:

  1. 色々と情報有難うございます。参考になりますね!
    さて、私からは、携帯電話についての情報です。

    今は海外同様の使い捨てSIMのb-mobile http://www.bmobile.ne.jp/ がありますよ。

    スマホならば、料金が安価なデータ通信用SIMカードに050plus http://050plus.com/ というIP電話アプリを組み合わせる方法もあります。※要動作確認

    さらに、050plusでiPod touch を電話にしてしまうという方法もありですよ。
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110817/1037306/?rt=nocnt

    返信削除
    返信
    1. いやーOishiさんの方が詳しいでしょう?
      最近は白ロム用のSim売ってるんですね。でもまだまだ高いのがネックです。海外みたいに無料でsimだけばら撒けいてくれると助かりるんですけど。
      しばらく通話&メールに関してはプリモバイルが月計算1500円(受信だけなら1年で3000円)で維持できるので、3Gなくなるまで使用しそうです(現在機種へは前回2G終了で強制買換えでしたから)。これで、バンコクあたりで、simを,,,したらもっと便利に!

      削除