2012/03/05

【cusco】ペルー初の大都会クスコ。おかげで宿決まらず

アルマス広場の北側の安宿街を目指す。

しかし、なかなかいい宿が見つからない。


Hostal suecia Ⅱ(ADD:calle Tecsecocha 465)は
ダブル40ソル(共同)と値段はいいがwifiがない。
料金表
レセプション
部屋
共同トイレ



Hostal Rojas(ADD:celle Tigre 129)は中庭にきれいでwifiもあるがツイン(トイレシャワー付)で20USドルと高い。朝食つきらしいけど。
入り口
部屋
プライベートトイレシャワー
中庭が気持ちよさそう。


日本人宿ペンション八幡もあるけど、階段を上らないとたどり着かない。
疲れきった体で、タンデムを階段押す力がない。


再度探す。
何気なく、見つけたHostal Rojasの目の前のホスペダヘへ。

hospedaje Q'oni wasi
ダブル(共同)30ソル
電気シャワー(なんとかあたたかい)
wifiなしだが、向かいのHostal Rojasの電波拾える。

疲れてたのにもうここに決定。

部屋。シンプル。

共同シャワー。ぬるい。

中庭。だけど入り口直結なので、防犯上ちょっと不安。


なんとか初日の宿も決まったので、ふらふらながらも街探索へ。
というか腹減った、、、。

しかし、クスコ。
でかくておしゃれでツーリスティックである。
見た目はいいのだが、安い地元食堂どこ?


なんとか旧市街の城壁をでたら(駅近くの市場のあたり)、地元エリアになったらしく、


地元食堂発見。
3.5ソル定食。

スープ+メイン数種類。
卵野菜炒めと肉炒めチョイス。
最後にお茶もでてきて大満足。


陽が落ちてきたが治安が不安な雰囲気はない

夜もいい感じでライトアップ!

アルマス広場

町並み。

おしゃれな店のショーウインドゥ

おしゃれカフェ。

フルーツジュース屋さん

うーんでかい街だ。そしてツーリスティックだ。
逆に今まで田舎すぎて、新鮮だな。

普通の旅行者は逆に思うかもしれないが。


最後に地元ケーキ屋さんでアップルパイ一切れ3ソルでお持ち帰りです。


ああ、たいした距離じゃないのに疲れたなぁ
雨と坂にやられた感じだ。







--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿