2012/03/04

【cusco】ネズミ村でネズミを食う!

朝方まで降ってた雨もだんだん止んで太陽が出てきた。


プラザの屋台で売ってるなぞの大きなパン。

クスコまで残り50kmくらい。
何とか天気も回復!

それでは、本日も出発。

いきなり坂道。

urucosの街が坂道の途中なので。

登りきると、また下る。

丘と越えると下って、andahuayalillasアンダワイリーヤスの村である。
幹線からは見えないが、村中にある教会は見所があるらしい。

入料金3ソル(学生
現地人無料





残念ながら修復中ではあったが天井までびっしりの宗教画がすばらしい。
けっこうじっくり見てしまった。



その後は上りである。


上りきったところに壁?
この辺にpiquillactaピキリャクタの遺跡があるからその一部か?




メインの遺跡は幹線から外れたところにある。




立派な料金所があって10ソル(学生5ソル)だそうな。
目の前の城壁だけで満足かな?ちょっと行くのが面倒である。
そしてお腹がすいた、、、


その後は下り。

下りきった先の村、tiponティポンの村でランチ休憩にする。
この村、ペルーのとある有名食べ物をあつかってる村である。


多数あるレストランで小じゃれたお店をチョイス。
値段が同じなので、きれいなお店へ

値段は結構する、、、それは、、、、


ちょっここの小じゃれたレストランに載ってるメニュー、、、クイ(テンジクネズミ!
現地では祭り時に食べる高級品?


調理中。
とりあえずcuy al horno なるお腹にハーブを詰めて丸焼きクイを注文。


ピスコとコーンとチーズはおまけでついてきた。



うーーん、でかいネズミですな。


皮はぱりぱりしてる。
味は、羊の様なクセのある鳥肉といったところか。


完食!
意外と食べれる肉はないのだが、気持ち一杯なのかお腹も一杯である。


村の後は遠くの丘にクスコの街が見える。

また小雨ふったり止んだりの天気の中、ゆっくりと坂道を登っていく。

空港の横を通過。
まだまだ上り。


しかしようこそクスコへの看板からが長い。
途中休憩

郊外の街をゆっくりを上って、空港の横を通り、、、セントロまだ?


入り口から10kmちかく上っただろうか?道が狭くなり、家並みが旧市街ぽくなってきた。


やっとのことで、中心のアルマス広場へ到着!!





大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
urcos 09:30 3050m
7km
andahuayalillas 10:00
3000m
15km
峠(piquillacta遺跡 11:00
3000m
27m
quiquijana 12:30
3000m
51m
cusco
16:00
3300m






--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿