2012/03/06

【cusco】クスコ眺めのいい居心地のいい宿へ移動

朝食

今の宿も悪くないが、wifiが向かいのホテルの野良だし、部屋でできない。
やっぱ部屋でネットがしたい。

普段、自転車でアウトドアなせいか、街滞在の間くらいはインドアでお願いします、、、。


昨日は疲れてたので、見にいけなかったが、一本裏路地に日本人経営の宿や、
朝食つきwifiつきの宿もある。

チェックアウト時刻(クスコの宿のチェックアウトは10時と早い)まで、荷物を置いて、
他の宿見学へ。



日本人宿手前にもMirador Lodge(add:calle qoricalle 445)がある。
一人15ソルだそうな。

ちょっとこの先不安になりそうな路地奥に日本人宿はある。
昼間なら注意していれば問題ないだろう。





ペンション八幡(yahata)
アルマス広場側からだと登り坂を登りきった左手。
看板はでておらず、表札の上にYAHATAとかいてあるだけ。

一人20ソル
部屋はツインからトリプル中心。
ドミはないが、一人だと相部屋になるのでドミみたいなものか。

wifi(10時~22時)
温シャワー(そこそこ熱い/21時以降断水の可能性あり)
トイレットペーパー
日本語書籍漫画多数
キッチンあり

現在日本人主人はクスコにはおらずNYにいるとの事。


高台にあるせいか、水はポンプアップして貯めてる様。
その関係がポンプが止まる夜はタンクの水が切れると、断水になってしまう。
wifiは夜は電源切られてしまうので、大体22時くらい。朝は言わないと電源がはいらないのでwifi電波は飛ばない。

いろいろと不便な点はあるが、キッチンとテラスからの景色がいいのが、居心地いい理由である。



泊まった部屋。

共同トイレシャワー
トイレットペーパー付

テラス
眺めがいい

わんこ

キッチン


なにより、これからクスコに荷物自転車を置いて世界遺産マチュピチュに行く。
そのときの荷物預かりスペースがあるのがうれしい。自転車も十分置く中庭あるし。

昨日の宿は狭くて、自転車は預かれないと言われてしまったしね。


これで安心してマチュピチュへショートトリップできる






--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿