2012/03/16

【nazca】酸素が濃い!標高3300m⇒600mナスカへ

今旅初の豪華バスで移動!
山道だったけど、リフライングががっつり160度なおかげか山道だったが熟睡。

スタッフに15時間と言われてたナスカ行きも朝5時半にナスカ到着。
早くつくとは優秀じゃないか、、、、って起こされるまで気づかず。

アテンダントの居るバスでよかった。

実に久しぶりの低地!酸素が濃い!、、、、ような気がする。


こんな朝早くなのに、ちゃんと客引きな方々が来てました。




なぜかペルーにして中国な地名な宿、広州guang zhouです。オーナーが中国人?
20ソルが言い値でしたが、他との客引き合戦で勝手に15ソルに下がりました。

Hostal guang zhou
add:fermin del castillo 494

ツイン一部屋 30ソル(言い値40ソル)シャワートイレ付
シングル    30ソル
ドミトリー1ベット 15ソル

wifi(ロビー近くのみ)、無料PC、朝食つき(らしい)、
温シャワー、プール、キッチン、TV付


バスターミナルから車で客引きに来てましたが、自転車あるので、車についていきまいた。
5分もかからず。徒歩なら10分くらいかな?

しかし、ナスカ街自体がホテル目の前にかかわらず、道路工事中が多い。


屋上のキッチン。
皿が少ないのが欠点か。

小さな街であるが、一望できる。

そしてプール付!
この値段でなら文句ないでしょう!

部屋。シンプルだけど十分。
暑いナスカ。扇風機つき。

しかし昼間の暑さはどこえやら、、、朝晩はひんやりである。

シャワートイレ。お湯がんがんです。
クスコは電気シャワーだったからなぁ

客引きのおっさんからナスカのツアーへの勧誘がある。しつこくないけど。
宿代安くして、こういうところで、設けてるのかな?
まぁ適当にあしらっとけば問題ないけど。




朝早くて、お腹すいた。
さっそく朝食買いにメルカドへ

カウサ、との事。
卵かと思いきや、ポテトだった。しかもレモン味。
間にチキンが挟まってる。味はうまい。

卵だったら親子丼ならぬ、サンドか?


せっかく眺めのいいキッチンがあるので、朝食はドリップコーヒー
そして、昨日、バスのる前に買った、クスコのエスプレッソカップ。
tomomiのお気に入りカップ。


お土産屋のしょぼいカップとは違い、デザインはシンプルでいい感じ。
一つ25ソルもしたが、2個で40ソルにまけてもらった。

土産屋のしょぼいのでも10ソルしてたからまぁいいか。
問題は割らずに日本に持って帰れるかということ!!


パンはバケットタイプ(1.3ソル)でスーパーで売っていた。ハム(2ソル)。
メルカドで野菜で。

どこか東南アジアのような気候と雰囲気のナスカ。
こういうひさしぶりの暑さの気候、、、、アメリカ以来か?
街の規模も小さくて、個人的には結構好きかも、、、?

って、ここにきたら地上絵見に行かないとねぇ、、、、


いやいや、その前に、南米最後のラストランに向けて自転車準備もせな!




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿