2012/03/31

【Tijana】忘れられない最高の海鮮タコス屋!

先日みつけた海鮮通りのタコス屋へ、、、


callo 6(Flores magon)とocampo通りとの交差点角!


”TITOS”
で、店名いいのかな?

もう地元民がわさわさいるので、すぐわかる。
営業時間は大体~17時とのとこ。

この時間設定は市場のお店だからなのか?

カンウンター席から、中庭席まで。
結構中は広かった。

そして、混み混みである。もちろん地元民でね。

我々は店内の席へ。
というより、混んでとここしか空いてなかった。


なんという人気店!

なに食べよっかな?

Pescado(白身魚)がたった10ペソ!
セントロでは考えられない値段設定。安いぞ。

タコス以外にもCevicheセビッチェ各種ある。
シュリンプカクテルもあるけど、さすがに90ぺソからと高いなぁ
他にくらべればかなり安いけど

いろいろと試したいが、ここはやはり王道、タコスでしょ?


カウンターで料理してます。

で、4枚頼んだけど、どれもボリュームあります!
そしてこの値段なら客はくるわ。

そして肝心のお味は、、、

Cevicheセビッチェ(camaronエビ)
この頼んだ4枚の中では一番高い26ソル、、、

うまい!
レモンたっぷりで、なにより海老がたっぷりだ。

そして10ペソのPescado(白身魚)タコス。

こちらもてんこ盛り!
味もうまい!


後、海老タコスと、Marlin(マグロ)タコス。

どれもボリュームあって、うまい。そして安い!
やべーな、、、こりゃ。

どうりで混んでる訳だ、、、、



これにコンソメスープ(魚貝スープ)頼んで60ペソ也
一人2枚タコスで大満足です!

なんせ二人で400円してない!
これを日本で食べたらいくらになることやら、、、、


大満足して店をでて、またモールまで散歩。
しかし、この海鮮タコスの味が忘れられない。

このモヤモヤ感をどうすれば、、、、
帰りにまた寄っちゃいました!


一枚づつだけ頼みたいので、カウンターで食べることに。
しかし、いろいろなタイプのタコス作ってて、目移りしてしまう。

、、そのタコスはいったい何?

しかし、シンプルにぺスカードタコス注文。
ああ、最後の海鮮タコスです!
忘れられない味となった。

ティファナの海鮮タコス、、、



で、もちろん夕食も、、、
屋台タコス!

お肉たっぷり。

もうティファナはこれでいいのだ。
タコスを食べに来たんだから。

もう明日にはアメリカに帰らなけばならない!
食べつくすのだ、、、、


でも、これだけ食べても食べたりない!
どんだけ奥が深いんだ!タコスよ




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved.

0 件のコメント:

コメントを投稿