2012/04/04

【大阪】50時間耐久レース。最終コーナーの鈍行電車

朝6時まで漫画喫茶
毎回思うが、これはネット難民になるわ。快適すぎ
シャワー無料、個室はもちろん、オープン席でも寝れるし、ドリンクは味噌汁まであるし、至れり尽くせりだよ。もちろん、ネットに漫画も。

欠点は漫画やネットをしてしまい、寝れない!


博多駅は目の前。
改札前で自転車ばらし。
10分くらいで輪行してしまった。予定の伝電車より20分早い電車に乗ってしまおう。

ちょうどラッシュ時に大型都市を抜けれそうだ。
毎回自転車を置く場所確保が必要だから、ラッシュ時間に電車にタンデムごと乗るものなら、
白い目で見られてしまう。

この辺が日本の怖いところだな。
そして注意してくるときは、必ず怒ってる状態で言ってくる。

なぜにその間がない?
白い目で見るか or 怒って注意か

早朝の都心部から離れる電車なら問題なくタンデム乗車。
本当は、袋に入れないといけないが、タンデム用はそもそもない!ので、いままでは布をかけていた。
ちょっと、朝バラシに時間がなかったので、まだ布はかけていないが、何も言われず、改札通過。


その後も、下関で乗り換え、西へ西へ。
ラッシュ時間である、8時前後は、おもいっきり田舎だったので、ガラガラです。

よかった。



しかし、電車が長くて乗車1時間半なく合計6回乗り換えが必要。
おかげで熟睡するわけにはいかない。

しかも夕べから、、、いや、ロスの朝からずっと起きてる訳だから、、、、
ロス最終日9時起床だとして、フライトまで15時間
台湾までフライトが15時間。
福岡まで乗り継ぎ合わせて6時間。
到着から夕べのネットカフェで朝6時まで18時間、、、


現時点で55時間ちかく起きてないか?もちろん、温泉や飛行機でうたた寝くらいはした。
でも、熟睡した時間は?と聞かれると、正味2時間もないのでは?


おかげで、睡魔との闘いに!
眠い、、、、。


景色は単調で、電車のゴトンゴトンという振動が睡魔を誘う。
福岡6時にでても、大阪には18時過ぎ。12時間以上の移動だ!

正直、南米などの移動に比べればたいした時間じゃぁない。
寝れればの話だが、、、


日本の電車の乗り継ぎはかなりタイトだ。事前に降りる準備しないと、大荷物ある我々には不利。
しかも、最後の乗り換え電車は、寝過ごすと大阪とおり過ごして岐阜まで行ってしまう!


最後まで体力は持つのか!



--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved.

0 件のコメント:

コメントを投稿