2012/11/02

【augsburg】憧れのキャンピングカーの車内見学。これズルイだろ

ヨーロッパのキャンプ場でテントでキャンプをしてる人は少数です(笑

じゃ、どうしてるかというと、皆さんキャンピングカー。
ベットはあるわ、キッチンはあるわ、トイレもシャワーも電気もある。
その上、車という、素晴らしきキャンピングカー。

もはや殺意すらわく、便利なものです。


ですので、キャンピングカーでそのまま、キャンプ場に乗り入れ、コンセントを指して終了。
、、、これってキャンプなのか?と疑問もありますが、これがヨーロッパのキャンピングスタイルです。


さらには上には上がいて、トレーラータイプのキャンピングカーを、そのままキャンプ場に置いて、
生活してる人たちも、多い。ポストや花壇まで設置してるからね。夏の間の別荘と思うとかなり格安なんだと思う。

なので、キャンプ場では5割が生活者、残り4割がキャンピングカーの旅人。
そして残り最後がテント。
(普通の乗用車で旅してる人もいるので、彼らはテントを設置する)


そんな便利なキャンピングカー。
実に商売上手なお店が、キャンプ場の隣にあります。

キャンピングカー展示場及び販売店!!
キャンピングカーグッツも売ってますよ。


さっそく展示されてる3台を見学。
大きいな。

中、、、

ナニコレ?
お部屋ですか?

運転席と助手席が回転して、テーブルセットにナリマス。


 我々が自転車であくせく漕いでる間に、さっさと追い抜き、キャンプ場でせっせとテント設置してる間に、こんな風に優雅にのんびりしている訳ですね!
これは、、、殺意がわく前に、、、ほしい!!!

キャンピングカー、ほしいぞ!


もちろん、シャワートイレ完備です。


右にはキッチンに冷蔵庫。
もちろん電気があるわけだから、レンジだってなんでも設置可能。



ベットルーム。
真ん中をふさいで、キングベットにもなります。

ベットの下は倉庫になっていて、普通の自転車がそのまま入る広さ!

そして、外にはテラスセットを設置する訳ですね。

、、、ナニコレ、、、。
羨ましすぎる。

車の大きさにもよるけど、お値段は56000から90000ユーロ(600~900万円)
うーーん、がんばれば手が届くか?
なんせ、日本のアパートより、快適な気がするし、移動できる家だと思えば安い買い物かも?


なんて、はしゃいでたら、店員に怒られて、スゴスゴと退散、、、。

外にはトレーラータイプのキャンピングカー。
こちらは中古なのか200万円前後である。

駆動しないので、その分安い。しかし広さはこちらの方が上。
コレをキャンプ場に設置すれば、十分生活できるわ~。

こちらなら現実に買えそうだ。
でも日本国内の場合、けん引免許が必要になりそう。



さて、夢も終わり現実の世界です。
我が家、、、(泣

奥の建物のにはガラス越しに先ほどのキャンピングカーが見えます、、、。


トレーラーだけどパンフもらってきました。

まぁ、、、普通に家のパンフレットじゃん!
とてもキャンピングカーには見えない。

絶対、日本のアパートとより広くて快適だろ!
よし将来はキャンピングカー生活にするか!

現実の世界で、夢みる、貧乏キャンパー、、、↑

ああ、うらやまし、ほしい、、、。



ちなみにアメリカでもキャンピングカーを見たが、あちらはもっとスケールがでかい。
バスである。キャンピングカーならぬ、キャンピングバスである。
へたな日本のマンションより豪華で広いかも知れない。

しかもヨーロッパは、まだ、乗用車がキャンピングカーをトレーラーで引っ張ってる。
アメリカはキャンピングバスが、乗用車を後ろにつけて引っ張ってる。スケールがでかすぎる。




If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←キャンピングカーがほしいなと思ったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿