2012/11/03

【landsberg am lech 】坂の町では必ず一番下に中心があるという風潮

アウスブルグから郊外にでると、、、

、、、森?

一応律儀にサイクルロードを標識通りに進んでるんだけど、ダートになりハイキング道みたいになってしまった。
これはロードで旅してたら、大変な目にあうな、、、。

相変わらずドイツのサイクリングロードはやらかしてくれる。

景色は良いんだけどね。
フルパッキンの旅用自転車ではちょっと上り下りが激しくて辛いものがあるぞ、、、。


途中、幹線のスーパーで休憩。
ちょっとこじゃれてる。その分高いけど。

それ以外は畑、畑、畑、、、、

今のところ、順調なサイクリングロード。
このまま順調にいってくれよ!

と、思ったらまたダートになった。
ちゃんと、自転車もこっちへ行けって標識はあるんだけど、そのとおりに進むとこれだもんな。

かわいい教会とかがあるから、まだ許せるが。

やっと車道に復帰。
ああ、走りやすい!

珍しいタンデム自転車の標識。

やっとlandsberg am lechの街に到着。
しかし、これは街の入り口に過ぎなかった。

アウスブルグで買い物などしてたので、街をでるのが昼過ぎになり、ここlandsberg am lechについたはもう夕方。
意外とサイクルロードの上り下りに、疲れてしまった。

そんな疲れた体にムチを打つように、この街の中心は、坂の下!!
もちろんインフォも一番下!

ああ、下りますよ。
別に下るのはいいんですよ。
問題はまた登らなければならないと事。
絶対一番下にはキャンプ場ねぇだろ!

下るのは辛いが、坂の街並みはいい感じである。


下りきって、時計台の門をくぐると、広場にでる。

やっと街の中心である。
、、、また、この下った分登るのか、、、。


広場にインフォがあり、キャンプ場の場所をきく。
やはり、郊外にあり、また登る必要があるそうな。
なんとか登らなくてもいいルートを聞くが、ないらしい、、、、素直に登るか。


インフォの横にアイス屋発見。
ここでエネルギーを補充するのだ。

しかし、ドイツはアイスも安いな。
これで 1ユーロ也

さぁ、また時計台の下をくぐって、元の場所まで登りますよ。
、、、辛い、、、。

坂の街は眺める分には、いい雰囲気なんだけどね、、、。


If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←ブログが気に入ったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿