2012/12/31

【Leon】中世の旧市街の街。世界遺産レオン


朝です。
朝日とともに出発、、、、?

いつもなら、さっさと宿を出発させられるのだが、ここはスーパーのんびり。
宿のおっちゃん曰く、いつでもいいよ~
さすが田舎の巡礼宿(アルベルゲ)。
公共(ムニシパル)でも、このユルさ!

ゆっくりと朝食のパンとアップルパイを食べる。

8時半くらいに出発
ホント、この宿のんびりしすぎ。

すぐに幹線沿いにあるMansilla de las mulasの街

何にもないっすね。
歩きの巡礼者はバールで朝食食べてるけど。
我々の目的地Leonレオンはすぐそこなので、さくさく行きます。

せっかくなので、巡礼路を行きます。
本日は天気わるし。

雨じゃないだけマシか。

巡礼路の方が、登りがきついんだよな。

遠くにレオンの街が見えます。
けっこう大きいな。

街に近づくと、車の交通量が増えるので、素直に巡礼路沿いに行きます。
巡礼路の案内も、その辺わかってるので、自転車もこっち行けって感じになってる。
問題は、ロード自転車の人だよな、、、おもいっくそダートだし。

Leonの街です。
周辺ではかなり大きいレオンの街。

新市街。
新市街は巡礼路を見失いがち。

マークはどこだ!

旧市街を取り囲んでる壁です。
ここから旧市街。

お土産屋さん?
オシャレなの売ってますな。

旧市街では、露天もでてた。
骨董市なのが、がらくた市なのか?

本日の目的の宿も、看板にしたがっていくと、旧市街の入り口近くにあった。
だいたい巡礼路にそっていくと、宿に出会えるね。

10時半には、巡礼宿(アルベルゲ)の前に。
11時オープンだということだが、もう長蛇の列が出来てる。

それだけこのレオンは人気の街ということか!

レオン旧市街の地図とアルベルゲ(ほぼ中央の○印)
カテドラル前にあるインフォは左側の○印

アルベルゲ
Santa maria de carbaial

add:巡礼路を進み、旧市街入口の壁をこえ、100mくらい先を右折したところ。曲がり角に標識あり。

一人5ユーロ
巨大ドミ取り
男女別だけど、混むと混合になる
キッチンなし(流し、皿のみで、レンジも火もなし)
朝食つき

WIFIあり?(宿のものか不明だが、部屋でもつながった)

向かい広場にあるバールにWIFIあり。

11時にオープン。
歩きの人が優先されるかと思いきや、自転車でも先着順だった。

先に来ていた大勢のチャリダー軍団は、スタンプだけほしかったらしく、すぐ出発してた。
そういう人たちもいるのか。

敷地は広かった。
ちゃんと自転車スペースもあり。

ベットは、巨大部屋のドミ。

問題は、男女別ということ。
我々は二人で共通利用してる部分が多いので(洗面関係とか)、
部屋げ別々だと厄介だ。

自分がシャワー終わった後に、女子ドミに洗面道具渡しに行くわけにもいかないしね。
面倒、、、

キッチン。
朝食つきらしいが、ここで全員食べれるのか?狭いぞ

流しと食器しかない。せめてレンジがほしいな。
夕食は工夫が必要だぞ!


★走行距離26km(2.0h
reliegos


leon


大きな地図で見る


 

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ<<←料理できないじゃない!と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿