2012/12/31

【Leon】奇才ガウディの銀行と世界遺産ステンドガラス

このレオンの街も世界遺産です。
巡礼路自体が世界遺産なのに、さらにその巡礼街も世界遺産という、ダブル遺産な街。レオン!

ここは旧レオン王国の首都だったらしく、ステンドグラスが素晴らしいカテドラルや、付属の美術館、王家の霊廟があるサン・イシドロ教会がお勧め、、、だそうな。
詳しくはwikiで⇒レオン (スペイン) - Wikipedia



旧市街でも路上市場が出てます。
旅中じゃなけけば、ほしい!(←がらくた好き

宿から徒歩10分。
旧市街の中心、目利き通りにでました。

なにやら、ひときわ目立つ建物。
明らかに、周辺の建物とは違うのがわかるこの建造物。
建築関係者じゃなくても、魅了される建築家アントニオ・ガウディが初期に設計したものだそうな。
現在は銀行として使われてるそうな。

うーーん、これがガウディーか!
今回、スペインは北部以外はいかないので、初ガウディー。

、、、、なにかガウディーって、、、、尖がってる?


さらに目利き通りを進みます。
観光地なので、オシャレなお店も多い!

広場にはレオン大聖堂(カテドラル)!
ステンドガラスで有名な教会です。

そして、教会前には、市場?
なぜに。
しかし、この市場が安い安い。
もともと安いスペインにおいて、さらに安いという。

観光客と買い物客で、教会前はごった返してます!
ちなみ、ここにインフォもあるので、情報を入手しておいておみいかも。

あまり観光をしない我々。
なぜって?何でしょうね、人ごみが嫌いだから?

そんな我々がお金を払ってまで(ただのケチだからか、、、) 観光してきました。
レオン大聖堂!!

カテドラル入料金
5ユーロ/学生4ユーロ

、、、安じゃないかって?
何かベットと同料金かと思うと、高くかんじるんですよ!


おお、前面ステンドガラスだらけ。
ちょっと上部にあるので、詳細が肉眼ではわからない。


なら、カメラのズーム機能を使います。
なるほどね。
一つ一つ物語になってるのか!

こちらも物語になってます。

光の加減がすばらしい。

いやーほぼ前面ガラスです。
すごいですな。

いまいちキリスト教のストーリーがわかりませんが、上の足は何なんでしょう、、、

正直あまり期待してなかったけど、意外や意外。結構圧巻でしたよ、ステンドガラス!
珍しく、観光で興奮してしまいました。


【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ<<←綺麗じゃないか!と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿