2012/12/17

【lourdes】最大の巡礼聖地「ルルドの奇跡の泉」,,,ん?

フランスのスペインとの国境近くの街 Lourdesルルド。
この小さな山間の街が世界的に宗教的奇跡をおこす事有名である。

なんの奇跡か?
日本人には「ルルドの泉」といった方が有名かもしれない。

ルルドの泉は、宗教的奇跡を数多く起こしていることで有名なのである。
時は1858年、この街に住む少女が、村はずれの洞窟で聖母マリアを見たということから、話が始まる。この14歳の少女ベルナデット・スビルー が、聖母マリアの言葉にしたがって洞窟の土を手で掘ると、そこから泉が湧き出し、この泉には病気をいやす力があるという評判が広がった。そしてここに、多 くの巡礼者が集まるようになった。今日では、毎年500万人が、世界の各地からルルドを訪れているとの事。


詳しくはwikiでどうぞ 
ルルド - Wikipedia

映画にもなってます
ルルドの泉で
http://lourdes-izumi.com/

さて、奇跡の真相はいかに。
それとは、別にこの街は山に囲まれていい感じです。

さっそく街へ繰り出してみる。

たしかに、普通の街を明らかに違う。
車椅子の人が圧倒的に多い!
それをサポートする人も。

奇跡の中に、歩けない人が歩けるようになったというのがあるからか?

少女の家。
今では、巨大になった街に埋まるように、博物館として保管中。

この先は、日本で言うとところの表参道。
真っ直ぐ、奇跡の泉まで続いてる、、、。

今では教会が泉に建ってるとのことだが、、、あれか?

ん?
んんん!?
なにか、教会が、おかしくない?
どこかで見た事があるような、ないような、、、?

!!
でずにー?


教会の形はさておき、ここには、かなり多数の人々が奇跡を求めて訪れている。
その希望を求めてる気持というか、執念というか、そういったものが、ギュっと周辺に立ち込めているわけである。
もちろん、この地を訪れる人たちは、奇跡、つまり神にすがる状態なわけで、気持ちはわからんでもない。

が、健全者である我々には、聖地としての、パワースポットより、
人の、人としての、なんて言うかな~
悪く言うと執念の怨念みおたいのが、うごめいてる様に感じる。

って、霊感はまったくないけど、そう感じてしまう場所です。
これは、訪れないとわからないですな。

それでも、キリスト教の人たちにとっては、聖地の一つ。
寄付が集まるのか、かなり、派手な教会です。



教会の中はシンプルでしたけどね。

さて、ルルドの奇跡の水はどこだ!

人の流れについていくと、ありました!
教会の真横にあたる場所。

みなさん、思い思いに飲んでます。


ペットボトルに詰めてます。
ポリタンクに詰めてます。

どんだけ持っていくんだってくらい詰めてます。

さて、我々にも奇跡は起きるのか!
って、健康なんですけどね。

湧き水を飲むと、体がよくなったという話は日本にもある。
つまりだ。おいしい水を飲めば、健康になるという訳だな。

水は全ての基本であり、命の源ですからね~

聖母マリアが現れたという教会下のマッサビエルの洞窟(Massabielle Cave)


信じるものは救われる!




【blog村】人気ランキングへ投票<<奇跡信じる!と思ったら1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved--

0 件のコメント:

コメントを投稿