2012/12/11

【marseille】日本の心「鶏唐揚げ定食」をフランスで振舞ってみた

友人たちはシエスタ中。

お世話になったお礼に、日本食を夕食に作ることに。
友人が昼寝している間に、スーパーへ買出しに!


日本人に大人気で、海外でも簡単に作れる日本食、、、、

鶏肉

小麦
キャベツ

これは唐揚げでしょ!


そして、この家に日本の干ししいたけ発見!なぜに?

干ししいたけ

ねぎ
海老

醤油
世界のキッコーマンはどこでも手にはいる。

これは、茶碗蒸しでしょ?



がんばって茶碗蒸しを蒸してみました。
電気コンロって調整が難しいな、、、。

揚げ物はラクなんだけどね。

しかし、使い終わった油をまた使う習慣がないらしく、捨ててました。
我々的には、油に味ついて、次回おいしいのに~もったいなー

さて、セッティングです。
人の家だけど。

唐揚げと、茶碗蒸し以外にも、
ほうれん草のおひたし、きゅうりの塩もみも追加!

野菜大好き、友人奥さんは興味深々ですた。


問題のお味は、、、、
唐揚げは、ちょっと大きかったけど味はうまいぞ。
茶碗蒸しも味はうまいが、火加減が難しくスだらけでちょっと失敗。

で!キャンツが日本と違って硬かった!やわらかいキャベツがいいな。

でも友人たちも喜んでくれた!、と思う。


さて、食後は、我々を駅まで送っていただきました。
しかもタンデムで。

二人が乗ると、さまになってますな。

夜のマルセイユを2台のタンデムが疾走。
さすがにマルセイユの人々も振り返ります。
、、、目立つ、、、。

中央駅到着です。

一応治安の悪いマルセイユ。
まぁ南米ほどじゃないですけどね。

いやな雰囲気より、ションべん臭えぇ!


でも、マシンガン持ったアーミーが警戒中。
テロ対策。

逆に安心です。

タンデムランデブーもほんの少しで終了。
次回は、一緒に旅したいですな。

ちなみに、ランデブーでフランス語なんだけど、待ち合わせって意味なんだよな?
日本での使い方間違ってる?

マルセイユ駅。
我々は、マルセイユから夜行電車でワープ!

一気にフランス内陸部に移動し、ヨーロッパ編最後のステージへ!

ちなみに、ネットで5日前に予約して、24ユーロ(20ユーロの日もあった。)
通常40ユーロくらいなので、セール料金で移動です。

予約はフランス鉄道SNCFのサイトからどうぞ↓
Accueil | SNCF.com


23時、ニース発の夜行電車に途中乗車。


車掌にタンデム突っ込まれるが、ここは友人がフランス語が交渉。
助かります。
どうやら、自転車乗せるスペースが狭いのでタンデムは無理って話みたい。
それなら、タイヤ外して乗せるって事に。


夜行電車。寝台車両の一部が、自転車スペースになってる。
といって、無理やり改造してるので、入り口も元々のままで狭い。

確かにいうか狭い。
コンパートメント一つつぶしてるだけだかから
入り口も通路も通常のまま。

夜光電車に自転車のせれるだけどもありがたいけど、これは乗せずらい。


前輪外しても、通路に出ちゃいました。

しかも、我々の一般シート席と、この自転車がおいてある寝台車は、車内通り抜け不可!!
降りるときに、急いで、ホームから移動しないと!
というか盗難が心配だなぁ、、おい。(一応チェーン鍵をかけれる)

こちらが我々の寝床。
一般席です。
すいてるけど、予約席だし、移動してもいいのかな?



なにか、どたばたと出発だけど、23時すぎに出発。友人とはバイバイ。


しかし一般席、、、寝れねぇ!!



【blog村】人気ランキングへ投票<<唐揚げいいね!と思ったら1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved--

2 件のコメント:

  1. きっと双方が良い旅友達を持てて素晴らしいですね。

    自転車とその知識があるだけでなく、料理も相当得意みたいですね~

    返信削除
    返信
    1. 料理は嫁さん担当ですよー
      私は自転車担当ですから

      削除