2012/12/21

【sant jean】巡礼に必要な巡礼証明書と醤油get!,,,しょうゆ?

まずは街の観光インフォへ行く。
フランスのインフォはどこも無料ネットにWIFIがあっていいな。

インフォでの聞いたところ、まず巡礼オフィスで、巡礼証明書(credencialクレデンシャル)を発行してくれとのこと。
これは、巡礼パスポートってことで、ドコを歩きましたよって証明にもなる大切なもの、、、らしい。

それ以外にこの巡礼路には巡礼者用の救護施設的な安宿(albergueアルベルゲまたはrefugioレフジオ)が多数あるが、この巡礼証明書がないと泊めてもらえない場合がある。


旧市街の一角にありました。巡礼オフィス。
ホタテの貝殻が目印です。

ちなみにホタテは巡礼者のシンボルマークだそうな。


まったく無知な我々でしたが、調べたらこのルートって世界遺産なんすね~へー
しかも、日本にもいろいろHPとかあるんですねぇ。 

日本カミーノ・サンティアゴとか
http://www.camino-de-santiago.jp/about-santiago/index.html
(カミーノは道って意味らしいです)

一番はやっぱwiki先生ですかね?

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 - Wikipedia


ボランティアが運営してるらしく、親切なおっちゃんおばちゃんばかり。

ちょっと、この子たち、こんな自転車できたわよ~
とか、おしゃべり好きです、、、。



パスポートである「クレデンシャル」2ユーロ
そして巡礼者のマークのホタテ貝、募金。

それぞれゲット!これで立派な巡礼者だ!


それ以外にも、これからのルートの距離や、高度表ももらえた。
そして明日越えるピエネー山脈の注意書き(なんと日本語)ももらえた。


そして、「ブエノ・カミーノ~♪」
よい巡礼を!という、巡礼者同士の掛け声らしい。

うーーん、グッツを手にすると、テンションあがってくるぞ。これは。
なら、巡礼ショップでもっとグッツを仕入れるか?

ちなみに歩きに必要な道具はアウトドアショップに結構売ってる。
この街で準備も出来そうだ。

巡礼者のマークのホタテと水筒かわりのひょうたん

旧市街もオシャレな感じですな。
ここから、スタートするんですねぇ、皆さん。

そして、本日の寝床のキャンプ場は、これまた、巡礼オフィスで教えてもらった場所。

旧市街をでて、川沿い徒歩1分!
めちゃくちゃ近いキャンプ場!


camping municipal
plaza berri de st-jean-pied-de-port
add:旧市街門から徒歩1分
インフォや巡礼オフィスからも5分圏内

二人で10ユーロ+tax0.5
ネットなさげ。
インフォで無料wifi、ネット
お湯普通。

トイレットペーパーなし

街に近いのにこの広さ。
城壁内のキャンプ場


さて、本日ゲットした巡礼グッツである。

まずは、クレデンシャル(巡礼パスポート各一個
巡礼者マークの貝

で、お土産屋で衝動買いしまったタイルマグネット4ユーロ~

これはチャリダー心をひきつける。
帰国したら冷蔵庫に貼り付けておこっと!

そして地図。6.5ユーロ
これは便利。
買っておいてホントよかった。

他の巡礼者もみんな持ってた地図

歩き用ルートだけど、高度表に、街までの距離。
そして、街にある宿、スーパー、交通の情報までのってて便利。

タンデムもホタテ使用
フランス語でホタテはサンジャック

しばらく、サンジャッ君号です。


この巡礼路の英語名は「Way of St. James」



それでは、本日のゴハンタイムです。

小型白菜発見!
野菜スープです

野菜スープとサーモン!
そして、サーモンを買ったらやりたかったのが、、、

醤油!!!

生魚に醤油最強!!
美味い~

やっぱ巡礼には醤油だよね!


【blog村】人気ランキングへ投票<<醤油は日本の心と思ったら1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved--

0 件のコメント:

コメントを投稿