2013/01/06

【arzua】自分へのご褒美!イベリコ生ハムに牛肉にワインに、、、


朝食ヨーグルト、アップルパイ

8時外にでたら雨、、、
9時まで待つも雨、、、、

それでも他の歩きの巡礼者も自転車も出発してやんの
みんな元気だな。

まだ薄暗い時間です。
意外と朝一で出発組みはバールでゴハン食べてた。

我々もとりあえず出発です。
みなさん雨のなか徒歩ですよ徒歩。


まずは登りです。
山ばっかし

のぼりくだり
朝はまだ太陽が顔をだしてくれたが、、、

このまま晴れてばいいのに


なぞの壁みたいな教会

前方には雨雲がぁぁ、、、泣

巡礼者は真っ直ぐですよー

細い道に入ったら、また雨ふってきやんの。

その辺のアルベルゲのベンチでランチ
11時くらい

その後も雨、雨、雨、泣
小さい村を通って上り下り
晴れてれば楽しいルートなんだろうけどなー

こんな村と、、、

山間の繰り返し。

こじゃれた村もあります。
でも、雨でそんな心の余裕ありません!!

お、雨が小降りになった?

明るくなってきたーー!!

なんとかmelidaメリダの街あたりで雨やむ
よかった。

その後も上り下りの国道沿い

また雲がぁぁ
雨ふるなよー

、、、降らないで下さい、、、。

やっと目的地に15時半!arzua到着です。
街入り口のアルベルゲは10ユーロ
で、例によってムニシパルの宿を目指します。

巡礼路沿いの教会手前のムニシパルへ

albergue de pelegrins arzua
一人5ユーロ
wifiなし
キッチンあるも食器とか鍋ねえ
使い捨てシーツあり

見た目はいい感じの建物。
自転車も建物内に置かせてくれた。

ベットルーム。
他に1段ベットの部屋もある。

キッチン兼共同スペース
相変わらずキッチン用品がない。

白人巡礼者はそれを知ってか、みんな鍋もってやんの。
ここまでくると、ゴールまで40kmくらいだから、途中参戦した体力ある人が多い。
(徒歩は100km以上歩けば証明書もらえる)

 
それでは、スーパーへ買出しにいきますか!
そしたら日本人が2人もいた!初ですな。
お二人とも定年者で元気に歩いてますわ

夕食
この数日の雨の中の走行へのご褒美ですよ!これは!
明日にはゴール予定なので前夜祭でもあるけどね。



ではまずは、、、イベリコ生ハム!!

もちろんワイン!

メインは牛肉~


自前キッチンセットって素晴らしい~

いやー豪華になりました!
ワインで酔っ払いですわ。
よくがんばった俺達!
夕食食べてたら、4日前くらいから一緒のスペイン人チャリダーカップルが、
ゴールであるサンティアゴの宿の予約を一緒にしてくれた。

いやーぜんぜん事前情報なかったから助かった~
最後の街だからゆっくりしたかったんだよ。
公共のアルベルゲは連泊できないからね。


★走行距離53km(4.5h
portomarin

arzua


大きな地図で見る


【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ
<<←持つべきは旅仲間!と思ったら1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2 件のコメント:

  1. やはり、持つべきはチャリダー仲間ですね!
    ところで、コッフェルは電磁調理器対応ですか?
    ガスコンロは余りないですよね??

    チェックイン13時と言うのがネックですね?
    雨宿りは、バールがベストですね?
    昼は混雑していないようだし・・・。

    返信削除
    返信
    1. 電磁調理器対応とはIHのことですか?コイル式のことです?
      欧米も北米も、どこもコイル式のコンロでした。
      なので普通のコッヘルで問題ないかと(?勝手に)思って使ってます。

      ここの巡礼宿の13時チャックインはまだいい方なんですよ~
      場所によっては夕方にならないと門が開かないなんてありますから、、、ホステルではなく、あくまで巡礼宿だそうです。

      削除