2013/01/11

【スペインまとめ】走行データ/お金/キャンプ情報

スペインまとめ【16泊17日】

何度も訪れているヨーロッパだが、スペインは初めて。
前旅の南米でスペイン語圏文化にふれたので楽しみであった本場スペイン
今回は、北部のサンティアゴ巡礼路しか訪れていないが、また訪れたくなる魅力のある国である。
また、格安の巡礼宿を利用したので、一度もキャンプをしなかった珍しい国。

巡礼路詳細については下記詳細⇒ 【スペインまとめ】サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の情報




【ビザ】
ヨーロッパはシェンゲン条約に加盟している国間で6ヶ月間の間に3ヶ月滞在可能。
なので、加盟国に合計3ヶ月滞在すると、3ヵ月後にならないと、再入国できない。
パスポートチェックなどなくて便利なシステムだが、ヨーロッパ全体で3ヶ月しか滞在できないので、
長期滞在にはこまったシステム。


【食事】
食事情報というより、スーパー情報。基本自炊。スーパーはフランスやドイツより安い。
ワインも海鮮も安い。
またバール文化で、10ユーロくらいでセットメニューも食べれる。
1品でも1~2ユーロと安い小皿がある。


【水】
基本、水道水。スーパーで粉末ジュースの元を買って使ってた。


【ネット】
宿に無料wifiが飛んでることが多い。またバールでもwifiが飛んでいる。

【両替カード】
ATMはそこらじゅうにある。両替は不便。両替してないが、銀行ですることになると思う。
スーパーでもカードは使える。しかし巡礼宿では使えない。


【輪行、交通機関】
電車に、そのまま自転車を乗せれるらしい。他の自転車旅行者より。
今回、長距離の国際バスに乗せたが、チケットオフィスでは自転車は不可といわれ、
バスでは54ユーロと別料金を提示された。
スペイン国内路線バスなら、輪行せずに、そのままの状態で積めるらしい(10ユーロ)


【自転車用品】
さがせばあるのだろうが、特に必要としなかったので不明。


【巡礼】
今回のスペイン旅は通常の自転車旅とは異なった。
世界遺産サンティアゴ巡礼路をフランスからサンティアゴまで目指すルートなった。
この巡礼路沿いには、徒歩から馬、自転車を多数の巡礼者がいて、格安の巡礼宿(アルベルゲ)が点在している

詳細⇒【スペインまとめ】サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の情報





 ★走行データ

大きな地図で見る


【13日間走行 合計819km /平均63km】


【自転車走行ルート】
①走行距離60km (5.0h 
sant jean de pied port

larrasoana


②走行距離68km (5.5h
larrasoana

pamplona

puente reina分岐

lizarra/estella


③走行距離 86km(6.0h)
 Estella

los arcos 

logrona

najera


④走行距離90km(6.5h 
najera

santo domingo de la calzada

belorado

burgos

  
⑤走行距離87km(5.5h 
Burgos

hornillos del camino

castrojeriz

puente fitero

carrion de los condes


⑥走行距離73km(5.0h 
Carrión de los Condes

ledigos

sahagun

reliegos
 


⑦走行距離26km(2.0h 
reliegos

leon
 


⑧走行距離71km(5.0h 
Leon

astorga

rabanal del camino
 


⑨走行距離65km (5.0h 
rabanal



ponferrada

villafranca del bierzo

pereje


⑩走行距離74km(6.0h 
Pereje

pedrafita do cebreiro

Triacastela

sarria


⑪走行距離26km(1.5h
 Sarriá

portomarin


⑫走行距離53km(4.5h 
portomarin

arzua


⑬走行距離40km(3.5h
arzua

santiago compostela




 




★宿(巡礼宿)情報
★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(詳細スペイン宿キャンプ情報)に記載してあります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません

・巡礼宿(アルベルゲ)とは下記参照
【スペインまとめ】サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の情報
・アルベルゲ一覧(スペイン語
http://caminodesantiago.consumer.es/albergues/


①【larrasoana
albergue larrasoana
add:一本道の街の真ん中
 一人6ユーロ
キッチン(ガス、レンジ)あり
ネット(有料
WIFIなし
本館、別館あるけど、本館の方がキッチンあって便利。
7時半チェックアウト
評価C】初のアルベルゲ。勝手がわからなかったが、一番高い宿になった。
 

②【estella】
albergue parroquial peregrinos 
add:san miguel教会近く。街の入り口から巡礼路沿いに標識あり
料金:寄付制
コーヒー
朝食つき
キッチン(ガス、レンジ
ネットなし

評価A】寄付制のすばらしい親切な宿。ウエルカムコーヒーから朝食まで、おもてなしいっぱい。


③【Najera】
albergue de peregrinosadd:川沿い、町唯一のアルベルゲ
料金:寄付
wifiあり
キッチン(コンロ、レンジ)あり
100人大型ドミトリー
評価A】こちらも寄付制。しかもwifiあり。キッチンも広く施設も広い 自転車は夜には、建物内に入れてもらえる。


④【Brugos】
albergue de peregrinos

add:カテドラル(中央教会)の裏手の巡礼路上にある
一人5ユーロ
エレベーター(5階くらいまで全部部屋)
自転車置き場
共同スペース
まるでホテルwifiなし
キッチンはレンジのみ

評価A】見た目は旧市街のホテル、中身は近代ビルのような新しいアルベルゲ。
きれいで設備もいい。キッチンが充実してたら最高だった。


⑤【carrion】
albergue santa clara
add:街の入り口
一人5ユーロ
ベット使い捨て紙カバー付
キッチンレンジのみ
wifiなし
自転車は敷地内へ。

評価C】古い教会みたいな建物。設備も古いのが残念。キッチンもレンジのみ。
 

⑥ 【Reliegos】
albergue d,galferos公営(ムニシパル)

add:街の中心(といっても村レベル)
一人5ユーロ
シャワーガンガン熱し
キッチン広くてきれい。
トイレシャワーきれい

評価A】何もない街だがアルベルゲは多数ある。その中の公共宿。きれいで新しい。シャワーも熱くて最高だった。

⑦【Leon】
Santa maria de carbaial
add:巡礼路を進み、旧市街入口の壁をこえ、100mくらい先を右折したところ。曲がり角に標識あり。
一人5ユーロ
巨大ドミ取り
男女別だけど、混むと混合になる
キッチンなし(流し、皿のみで、レンジも火もなし)
朝食つき
WIFIあり?(宿のものか不明だが、部屋でもつながった)

評価C】巨大ドミ。薄暗く雰囲気よくない。キッチンも狭く設備は乏しい。 向かい広場にあるバールにWIFIあり。 



【rabanal】
albergue la senda
add:巡礼路沿いの村入口
私営一人5ユーロ
無料wifi あり
シーツあり
キッチン(コンロ、食器)あり
キャンプ広場広場あり
隣にバー併設

評価A】何もない村。きれいでwifiなど設備もいい。キッチンは充実してるが、スーパーが村にないのが残念。

 
⑨ 【pereje】
albergue peregrinos
add:街の出口側(100mくらいの通りの村だけど
一人5ユーロ
wifiなし
キッチンあり(レンジなし
ペーパーあり
お湯シャワー
裏にBBQ広場あって、のんびり
山小屋みたい
評価Bベットは1段で2段ベットでない珍しい宿。ここも何もない田舎。水周りがちょっと古いのが残念。



⑩【sarria】
albergue de peregrinos de sarria
add:巡礼路の階段の上
一人5ユーロ
wifiなし
キッチンあるもコンロのみで、食器や鍋など一切なし
使い捨てシーツ付

評価C】ガルシア地方に入ってからは、民間宿が高くなり公共のみに泊まっている。
敷地が狭いので部屋など薄暗い。


⑪ 【portomarin】
albergue de portomarin

add教会裏
一人5ユーロ
wifiなし
キッチンあるも鍋1つのみ、食器もなし
使い捨てシーツ付
13時オープン
評価C】設備は新しそうで、共同スペースもひろく落ち着けるが、キッチン用品がまったくないのが残念。



⑫【arzua】
albergue de pelegrins arzua
add:巡礼路沿いの教会手前 一人5ユーロ
wifiなし
キッチンあるも食器とか鍋ねえ
使い捨てシーツあり
評価C】いい雰囲気の建物ではある。部屋によっては1段ベット。しかしここもキッチン用品なし。



⑬【Santiago】
albergue Meiga Backpackersadd:Calle Basquinos, 67
www.meiga-backpackers.es
一人13ユーロ/ドミ
朝食つき、キッチンあり、wifiあり

庭ああり
評価A 名前はアルベルゲであるがホステル。自転車は地下になんとかタンデムも入った。階段無理やりアクロバティックだけど。
高いけど、久しぶりに、おきラクに宿泊でききた。






★お金支出(二人分)
宿(アルベルゲ)合計 226.0ユーロ(14.1ユーロ/16泊)
食費       合計 181.6ユーロ(10.7ユーロ/17日間)
交通費      合計 256.0ユーロ(長距離バス、自転車料金)
その他      合計  12.7ユーロ(お土産、入場料)
 -------------------------
合計 676.4ユーロ(16泊17日間) 平均39.8ユーロ/17日間   




 

★【周辺時期日記】



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ<<←ブログが参考になったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿