2013/01/18

【豊橋】自転車で旅するのに漫画喫茶は最適!?と静岡おでん

実家で爆睡でした。


朝食を食べてのんびり10時に出発です。
最近朝のんびり過ぎですな。

静岡の駅前を通過。

安倍川です。
国道一号線沿いを行きます。

11時
丸子の道の駅で休憩。
ここの道の駅、畳の部屋で夜寝れそう、、、


実家で作ってもらったお弁当です。
静岡といえば黒はんぺん!

丸子の長いトンネルと抜けます。
歩道があるから問題ないけどね。

ちなみに、昔150号線バイパス側に行ったら、自転車は通行不可能で、
大崩れ海岸という、名前のとおり、こわーい狭い道を通らされた記憶が、、、
景色はいいんだけどね。

トンネル抜けたらバイパスをでて、一般道を藤枝方面へ行きます。

国道一号線は途中、島田あたりで、車専用になるので、旧道を登ります。
島田の街が一望。
ちかくに静岡空港があるらしいけど、どこ?

この辺は一面茶畑ですな。

ああ、静岡です。


そして、静岡といえば、静岡おでん!らしいです。
地元だからこれが普通なんだけどさ。


たっぷり鰹節みたいのと青海苔と味噌で食うのが静岡式!らしい。
いやー地元なんで静岡式って言われてもわからんのだよ。

あと、黒はんぺんもかねぇ?


って、このおでん食べたのは、実はヤマザキデイリー
コンビニなのに、駄菓子屋みたいな?弁当屋みたいになっている。

どうやら静岡で有名な天神屋っていう弁当屋とデイリーがくっついてるみたい。
これ、テーブルもあって便利じゃないか!
お弁当やおでんは天神屋側、ドリンクやお菓子はコンビニ側!レジは一緒みたいな。



なんてコンビニではしゃいでたら、もう夕日。
やばい、今日の寝床考えてないんだよね?

どうしようか?
とりあえず走りますか、、、。

真っ暗なの中浜松到着。
特に用はないので、スルー

郊外にでかいイオンモールがあるので、目指します。


イオンで、簡単にゴハン。
さて、どうしますかね?

まだ進む?

浜名湖です!
って真っ暗でわかんねぇよ。

 鳥居が見えるでしょ?

そのまま真っ暗な浜名湖を進みます!
潮見坂で上り、、辛いぞ。夜中に登りは辛いぞ、、、

愛知県です、、、

国道一号線は、歩道は草ぼうぼうで走りずれぇ、、、誰も歩かんのかな?


なんとか、ふらふらと狭い国道一号の歩道を真っ暗に走ること小一時間。

豊橋到着です。
すでに時間は夜中23時

そこに幹線にマンキツの看板発見!これは漫画喫茶コースか?

どうも個人店らしく値段もリーズナブル。
7時間で1000円ナイトパック
オープンと個室が同じ値段
フリードリンクだけど、持ち込みができないのが欠点。シャワーもないけど。

チェーン系列の漫画喫茶よりあきらかにガラガラですわ。
週末なのに。


いやー野宿にならなくてよかった、、、
しかし、コレは漫画で徹夜しちゃうぞコースでもあるのでは?


★走行距離120km(9.0h
静岡

浜松

豊橋


大きな地図で見る


【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ <<←夜中まで走りすぎ!と思ったら投票1クリックを! 
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿