2013/01/20

【まとめ】帰国後の後処理(役所、年金、保険、電話,,,)


※南米から帰ってきたときとほぼ同じ。
違いは選挙とポケットwifiの話
下記内容の詳細は各関係機関で確認を!


■市役所関連【住民票。年金。保険。税金】

今回は住所を抜いていった。
理由は年金、国保、税金支払い対策のため。
出発時の詳細⇒表示


・住民票住所を元の役所にもどすのは簡単。
しかし、A市役所⇒海外⇒B市役所の場合は面倒で、Aの証明書が必要になる。
事前に、戻ってくる予定の地から住民票を抜くか、元の市役所に戻してから転居するか
また、本人でなくても、転居は可能なので、家族に頼む方法もある。

※ちなみに、住所を役所に入れたばかりでは選挙の権利はない。
いつも海外に出る際に住民票を出したり入れてる関係で、投票用紙がきたためしがない。


・年金
海外に行っている(住所を抜いた)間は任意になるので、支払いは個人の自由。
しかし、老後支給時には、その分少ない。
また、年金受給最低支払い期間なるものが年金にはあり25年300ヶ月間以上必要。
コレ以下だと、年金支給資格(もらえない)がないが、
海外に滞在してた間は、支払ってなくても、支給資格の月に合算してもらえる(支給額は少ない)
その際は最寄の保険事務局に申し出た方が確実。

・年金免除
前年度の収入によってきまる。基本7月~と中途半端な時期からスタート。
よって、3月に免除審査して通過しても、6月までになる。
7月以降は全額なら自動免除申請になるが、審査が遅いので、前回の審査と同時進行になることになる可能性が高い。正直ややこしい。
審査中は、支払わなくてもいいが、滞納扱いになるので、市役所では、まずは年金を支払ってから、免除が通ったら、返金申請をしてほしいと案内している。
その理由として、審査中に障害を負ってしまった場合、障害年金が出ない可能性があるからとのこと。

障害年金支給資格には「年金加入から初診日の属する月の前々月までの間、免除期間を含めた保険料納付済み期間が全加入期間の3分の2以上あること、もしくは初診日の属する月の前々月までの1年間、保険料の滞納がないこと」とあるからである。


・国民保険
今まで、抜いた住民票の住所には家族が住んでいたので、すぐに保険証を発行してくれていた。
しかし、今回は、新しい場所扱い。
発行には、まず、市役所が新しい住所に手紙を送って、所在確認してからの保険証発行になる。
発行時に前年度の収入確認などによって、支払い金額がきまる。

よって、前年度収入がかなりあり、帰国後無職なのにかなり厳しい金額請求になってしまう事がある。
その場合は、離職していることを証明できれば、その分安くなるので、市役所に離職証明を提出しよう。


・税金
申告は管轄の税務署で。市役所では申告はやってない。
市民税は2012年1月1日には日本に籍がなかったので、通常6月頃にくる請求(2011年度「2011.04.01~2012.03.31」の収入に対しての)は来ない、と思う。
2013年1月1日は日本にいたが、2012年の収入は微々たるものなので、これまた、通常6月頃にくる請求(2012年度「2012.04.01~2013.03.31」の収入に対しての)は来ない、と思う、、、。


■郵便局(転送届け)
郵便局で手続き。基本、転送のキャンセルができないらしい(元の住所に戻す)
職員も手間取っていた。
結局、直接本局に職員が電話して問い合わせた結果、転送届けのような用紙を再度記入。
その住所に住んでますよ!って証明する必要がある。


■海外保険(保険申請)
詳しくは保険会社に問い合わせるのが一番だが、普通はまず電話で保険申請して、関係書類を送るだけ。審査が通れば、入金。

今回は特に申請なし。


■携帯電話
ソフトバンクのプリペイドを利用している。
新たにカードを追加購入で再利用可能に。

世界携帯(ただのsimフリー携帯)をずっと利用してきたので、
各国でその国のキャリアsimカード入れるだけで、ローカル料金で携帯電話利用してきたが、ここ、日本は違う。
携帯電話とsimがセットになっているので、simカードだけ購入がまだ出来ない。

日本長期滞在していれば、普通の契約もいいかもしれないが、なんせ2年間解約できないとか、携帯電話機種代が高いとかで、契約のハードルがあがっている今日この頃の日本携帯市場。

そこで前回発見した、ソフトバンクのプリペイド(プリモバイル)
よくホワイトプランのほうが、プリペイド契約より良いと言われるが、機種代、2年縛りなどがウザイ!はっきり言ってウザイぞ!
プリペイドなら携帯本体を一括購入のみ。なんとTVも見れて7000円(充電器1000円)

通話はカードを購入して番号入力登録。3000円カードは2ヶ月有効(受信だけなら1年間有効)。
金権ショップならもっと安い。
メール使いたい放題300円月額
本当かしらんが、契約が切れてもTVは見れるって。

ソフトバンクHPプリモバイルによると「2012年4月4日以降にプリモバイルをご契約のお客さまは、ご契約日から1年以内の解約(MNPポートアウトを含みます)に際して、契約解除料9,975円(税込)がかかります」との事。

※上記内容については、市町村によって異なる、変更、間違いがあるかも知れないので関係機関に詳しく要確認。

今は海外同様の使い捨てSIMのb-mobileや、データ通信のみのsimもある様ので、今後検討ありかも。
後、docomoとかでも、通話メールだけプランなら1000円月くらいらしい。



■ポケットwifi
我が家にはネット回線がない。いつ海外にでるかわからないし、引っ越すかもしれない。
そんな状況で光回線2年契約なんて出来ない。状況はまさに携帯電話の契約と同じ。
このポケットwifiなら回線開通もいらないし、2年しばりもない(機体分割代支払いが発生するだけ)
重量定額制なので、5000円~1000円の間。海外に行ってる間は1000円で維持といったところか。

しかし、最近はもっといいWIMAXや安いプランも出ている。
次の旅の前にはポケットwifiは解約だろうな。    



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ
<<←ぜひ投票1クリックを! 
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿