2013/01/13

【paris】空港泊。さぁ日本にタンデム自転車と飛行機で帰ろう

ターミナルへ無事到着
20時過ぎです。
さて、のんびりしてるわけにもいかない。
そもそもこの空港は24時間オープンなんですよね?

外で待つのは嫌だぞ。

インフォで聞いた所、24時間オープンだそうな。
そして、地下に席があるから、待ちやすいわよ!と。

夜更かしOKな空港でした。


地下にはファーストフードも入ってる。
でも、22時で閉まっちゃうとの事。

wifiでも飛んでればいいのに。
謎の電波は飛んでいたがネットは出来なかった。

ここは普通の、待合席。
横にはなれないようなベンチだけど、十分でしょ?
寒くないし、雨の心配がないだけで、普段テント生活の我々には十分。


とりあえず今夜のめどが立ったところで夕食かな?
先ほどのカルフールで買ったフランス、というより今回旅最後のお買い物。
生ハムは日本じゃ高くて食えないからね!

奮発して3ユーロ近いオイルサーディン(いつも1ユーロ)買ってみた。
味は、、、違いのわからない我々です、、。

後は生ハム、
サラダ
カンパーニュパン
プリンです!

これで、ヨーロッパ飯も最後かと思うと寂しいな。

さぁ夕食も食べたら本日のメインイベント。
タンデム自転車を飛行機用荷物用に輪行するです。

エバー航空だから、うるさい事言わないのわかってるけど、細かくばらして梱包作戦です。

まずは、外せるところはみんな外します。

チェーンやギアを、キャリアーで保護するように、セットします。

サランラップで梱包します。

さらに、タイヤもセットしちゃいます。

丸ごと、サランラップと、ゴミ袋で梱包です。

はい、完成!
もう手馴れたものですよ!

だらだらしてたら23時になってしまった。

お店も22時で閉まったので、ターミナルに居るのは、夜更かし組のみ。
そこそこ旅人はいます。
そして、何にももってない人、浮浪者もふらふらしてます。

怪しすぎる、、、不安はないけど。

とある一角を占拠。
テントを乾かします。

朝、しっかり乾かせなかったんだよね。

我々も十分怪しいですな。

他の夜更かし組。
結構、人いるでしょ?

まぁ誰でも出入りできる空港だから治安はよくないかもしれない。
なんせ一般道から自転車で入れる空港だから!

テロ対策で軍隊サンはうろちょろしてるけどね。



★走行距離45km(3.0h
ブローニュの森(キャンプ場

パリ市内

パリ国際空港(シャルルドゴールド


大きな地図で見る


 

【blog村】人気ランキングへ投票<<←夜更かし不安すぎる!と思ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿