2013/08/12

海抜「0m」から富士山の山頂「3776m」を目指してみた

帰国して早2週間。まだ前旅ブログも再開してないけど。
生ものということで先に投稿します。

世界遺産にあらたに登録された富士山!とその周辺。


このサッタ峠も登録されればよかったのに。

タイトルとおり、海抜0mから山頂を目指します。
といっても全コース徒歩ではなく、2400mの新五合目までは自転車で目指します。




自転車ルート
(高度表の部分をクリックすると、その場所の情報がでたり、右下のYAHOOの再生ボタンでルート動画が再生されます)


今回は、実況風にレポートします。
(この間、始めてツール・ド・フランスの特集みて気分はそんな感じ?)

追記:海抜0mから富士山を目指す完全版(この記事みたいに実況ではなくてブログ版)








★ツールDE勝手に富士山de新世界遺産★
 
勝手に山岳レース開催です。
今回はマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)を争っていただきます。

協賛は以下になります。
主催主:ヒロカズ
スポンサー :嫁さん
、、、以下省略


【コース紹介】
海抜0m⇒3776m山頂まで人力による登頂を目指すことになり自転車技術だけでなく登山技術も必要な番外ルートとなっています。

前半は自転車ルート。静岡市内(標高ほぼ0m)を出発して、まずは富士山本宮浅間大社fuji-hongu.or.jp(標高約140m)を目指していただきます。
ここからタイムアタックが始まります。
ここから35km先の新五合目駐車場(標高2400m)まで自転車

後半は新五合目駐車場(標高2400m)から富士宮口登山道を富士山の頂上、剣ヶ峰 (標高3776m)を徒歩にて目指します。

 
それでは勝手に「ツールDE勝手に富士山de新世界遺産」開催です!!!


全世界の富士山大好きファンの皆さん、こんちわ!
ついに勝手に始まりました、新世界遺産に登録され浮かれまくってる地元静岡、、、失礼。
富士山での山岳争いレース。マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュは誰の手にぃぃぃ!

まずは各選手、スタートラインの富士山本宮浅間大社を各自で目指します。
ただこの大社は標高がすでに150mあるので、こだわりの方はとりあえず海近所からスタートしてください。
世界遺産選考で外される予定だったの「三保の松原」三保の松原 - Wikipediaなんてどうでしょう。
富士山から、離れまくってる上にしょぼいですが、逆に脚光を浴びて、まさかの当選な遺産です。
まぁ地元民からしたら「ファ!!!???」って感じなところですが、世界と肩を並べちゃいました。、、、あ、でもまぁここから見える富士山はきれいですよ、、、見えないときはショボイ海岸と枯れかけの羽衣の松があるだけです。
是非、お越しやす。
以上、地元からの観光招致の勧誘CMでした

さて、、、CMもあけて各選手、タイムアタックの始まる富士山本宮浅間大社までリラックスして目指します。
しかし暑い!早く標高をあげて涼しくなってほしいところ。
この猛暑が選手の体力をスタート前に奪います。
この富士山本宮浅間大社、湧き水があって霊峰富士の雪溶け水が流れ出しているとかいないとか。かつては富士に上る前にここで身を清めたとかしないとか、、、
あとはwikiで勝手に調べてください。
 
さて、レースも本番です。
9時半についに富士山本宮浅間大社をスタートです。
国道180号線は、ここからいきなり富士ののぼりが始まります。すぐにコンビニとかなくなるので、補充は早めにね!お勧めは180号沿いのマックスバリュー!

やはりここで注目の選手は第一回 ツールDE勝手に東海道!!を勝手に最終日棄権したヒロカズ選手でしょうか?
全大会でも地元静岡でまったく役に立ってませんでしたかね。役立たず!
ここはせっかく世界遺産登録されちゃった記念にがんばってマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュを狙ってほしいと事です。

しかし、猛暑と登りが選手たちを苦しめます。
それでもロードの選手は登りを苦にせずがんがん上っていきますねー
ずるいですね~
ヒロカズ選手の2倍はスピード出てますね。彼フルパッキンな荷物でしから、これは大きなハンデです。
おーっと、ランドナーにも抜かれてますね、、、ほんと役立たずだわ。


あれ?ヒロカズ選手、もうエネルギー補充にはいってる様子ですよ。すでにノックハンガーみたいです。
それも無理はありません。この180号線。森林地帯を常に登り。
平坦な部分なんてありません。がっつり2400mまで登りです。


それでも、標高が1500m超えて涼しくなったのか、だんだんとペースが上がってきました。
ここで、1500m以上は夏場はマイカー規制がされるため、各車選手、無念のリタイア続出です。駐車場に車止めてバスで登山道目指してね~
ここからは自転車と徒歩の独断だぁぁ、、、、って、ホントに歩いてる人いるわぁ!!

しかし、ここでもヒロカズ選手、ロード選手にちぎられまくってます。
自転車部分のゴール新五合目駐車場(標高2400m)では、
もちろん、というか、あいかわらずスプリントには参加できず!!!
っていうか、登りのスプリントとかおかしいでしょ?


新五合目駐車場は補充ポイントでもあります!が、ペットボトル300円とかありえない!貧乏なヒロカズ選手は補充をあきらめた様です。
あれ?どうやらロード選手はこのまま新五合目駐車場(標高2400m)から下る様だぞ?
なんとロード選手の全員が後半の登山部分はリタイアです!!!
これは、チャンス到来ですね。
後半の登山部分に期待したいです。


ついに、本番ともいえる富士山登山が始まります。
途中ルートを断念した車選手たちも、続々とバスに乗り換えて、ここ新五合目駐車場(標高2400m)に追い上げをしています。
どうやらヒロカズ選手は15時半に登りを開始した模様です。


おっと、ヒロカズ選手、これは早い早い。
その辺の流行で富士山登ってる連中には負けねーと言った雰囲気でがんがん上ってますねぇ。前半の疲労を感じさせない登りです。
しかし、格好は素人丸出しな格好ですよ、これは。
なんせ、登山道の入り口にいる係員に止められてましたからね。


「今日はどこまで行かれますか~(そんなスニーカーで短パン、Tシャツ、小さいリュックで、山頂いくとか言うなよ、、、まったく)」
「一番上まで行きます」
「ファッ!??え?山小屋に泊まらず日帰り?はぁぁ!?この時間に?ラ、ラ、ライトとか持ってるんですか?水とか食料とか、、、(小僧、山をなめるな!!!)



しかし、これは気持ちい。
ストックに登山服に身をまとった本格装備の選手をがんがん抜いていきます。
イヤー、、、スニーカーでも富士山のすべる山道を普通に登れるんですね~解説の登山評論家のスズキさん~(誰だよ?
「登山は歩き方によって変わってきますからねぇ。さすがヒロカズ選手、元なんちゃってスイスの添乗員付きツアーなのにスイスの山登っちゃいますツアーの素人を連れてガイドやってただけありますね~次の年はガイド会社には呼ばれなかったらしいですが!プププッ!


これは個人レコード抜くんじゃないですか?
手元にはかつての富士山登山では4時間弱と記載がありますよ。
確実に3時間を切るかもというペースです。
 
さぁコースも終盤、山頂が見える九合目です。
若干疲れかスピードが落ちてきましたが、、、、ヒロカズ選手、、、、

ゴールです!!タイムは2時間55分!個人タイムレコードです。
前半の遅れもありましたが、有力選手のリタイアする中で、得意の後半の登山につなげました。
、、、あれ?ここって
富士山本宮浅間大社奥宮(郵便局もあります) 標高3,715mだよな???

富士山の山頂は
剣ヶ峰 標高3,776mです。

ゴールと勘違いの浮かれポンチ選手、あわてて山頂を目指します。



これで本当のゴール!
タイムは3時間5分。3時間は切れなったか!!残念!

しかし、それでも総合トップ!
ついに地元選手によりマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)受賞です!




景品に、カレールーも選手に贈られます。
この景品は表彰後に豪快にその場で食べるのが、マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)の恒例行事です。
どっかみたいにシャンパンかけはしません。

振っても、しないから!
富士山は水が貴重で、これから下山もするんだからな!

それでは豪快に優勝選手にカレールーをむさぼっていただきましょ~

それではヒーローインタビューです


「おめでとうございます。ついに地元で受賞できましたね」
「当然でしょ?地元だよ。でもねちょっと世界遺産に登録されたっていうね、富士山。
こいつにガツンと言ってやりたかったんですよ」
「え、あ、いや。ガツンて?」
「世界遺産に登録されて調子にのってお前なんかPIIIIIIでPIIIIIII、、、、、」


ピー
「不適切な表現がありました。失礼しました。
ヒーローインタビューの途中ですが、これにて時間の都合上番組を終わらせていただきます。また会う日まで~」


それでは富士山の綺麗な夜景を見ながら失礼します、、、、



記録
~~~~~~~~~~~~~~
・自転車ステージ総合 (実家0m~新五合目駐車場標高2400m) 
約80km 時間6.5時間

・自転車ステージタイムアタック (富士山本宮浅間大社標高約140m~新五合目駐車場標高2400m)
約35km 時間4.5時間

・登山ステージ(新五合目駐車場標高2400m~山頂剣ヶ峰 標高3,776m)
時間3時間05分

順位:優勝も、不適切発言により剥奪
検討賞受賞:カレールーはその場で食べることができた

番外
・下山(登山) 
時間 2時間45分

・下山(自転車 富士山本宮浅間大社まで)
時間 1時間半
~~~~~~~~~~~~~~
7:30  2m 家出発(自転車
9:30 150m 富士山本宮浅間大社
15:00 2400m 新五合目
15:40 2400m 登山開始
18:40 3776m 山頂
19:10 3776m 下山開始
21:50 2400m 新五合目
22:10 2400m 下山開始(自転車
22:40 1500m 180号合流
23:30  150m 富士山本宮浅間大社
01:00  2m 帰宅 


ブログ村】人気ランキングへ投票<<<<If you like my Blog! Plz click this button!!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

8--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿