2013/11/11

【香格里拉】桃源郷で迷走…シャングリラの宿探し苦労話


ぐっすりな宿でした。
新しい木造の家っていいね!


しかし、天気は雨、、、。


8時半まで待って小雨で出発。
まぁシャングリラ(香格里拉)は近くなので、いいか。


段々天候が回復してきた。
多少登り下りな道。


蜂蜜屋さん。
天然蜂蜜は日本じゃ高いよ~


6年前の記録では、シャングリラまでは気持ちい草原を行く、、、、はず???


なんですか、、、このビル郡は、、、。


大学まであるチベット人用学校を作ったらしい。
たしかに立派だ。

で、、、何を教えてる訳?
共産党の素晴らしさか!?


そして、景色は元の田舎風景に戻った。
明らかに浮いてた学校である。


シャングリラの入り口のストゥーパ(仏塔)が出てきた。
これを曲がればシャングリラはまもなく!


街中心までの幹線には大型ホテルが竹の子の様に出来てた。
前回も建設中だったけど、増えすぎ!


ギャップが激しい。
この綺麗な風景も開発で、次きたらホテルになってそうだな。


11時過ぎくらいに街中心へ
北のバスターミナルにでた。


旧市街を目指す。
ここシャングリラにも立派な旧市街があるのだ。


博物館。
6年前に丁度できたばかりだった。


新しい建物が多いシャングリラ。


メインストリート。
街の規模に比べて、人通りは少ないんですけどね。


旧市街の入り口。
この旧市街って、いつからある旧市街だと思います!??


ユースホステルもありますよ。

40元ドミトリー
個室は120元以上、、、、高い!


石畳の雰囲気いい旧市街。
自転車では走り辛いけど。

他にたくさん宿があるので片っ端から聞いていく。


四方街です。
中心という訳です。

お土産屋さんと、串屋が多数出てます。


1本路地です。
旗がはためいていていい感じ。


いい雰囲気の宿だったけど、150元とか。
無理です、、、、。


どこも通りはいい雰囲気だけど、宿が高い。
四方街に35元のドミトリーがあったくらいで、最低40元。
個室は100元以上する。


ここなんて400元だからね、、、。
(1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


旧市街の宿はいい雰囲気でいいんだが、、、、高いよ。


かなり旧市外を回ったが、安い宿を発見できず。

諦めて、新市街へ行きます。
と言っても旧市街と新市街の間。
シャングリラは、1本の通りで綺麗に新旧が分かれています。



古城を東へいって、新市街に出た場所に酒店(ホテル)が多数。

この界隈の酒店は大体80前後でツイン部屋。


崗達商朶酒店
add:城南路

ツイン (ホットシャワー)80元
タオルなど一通りそろってる
パソコン付

 (1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


フロント
外人の宿泊の手続きに四苦八苦も頑張って登録してくれた。


ツインの部屋。
綺麗に見えるが、絨毯は中国じゃ駄目ですな。
ただでさえホコリっぽいのに、余計にホコリ臭くなる。

まぁ大丈夫かな、、、、(大丈夫じゃなかった。)


シャワールーム


ちょっと変わった作り。
通路側中庭が駐車場で吹き抜け。


吹き抜けの駐車場。
屋根があるので、洗濯物も自転車も安心。

疲れているし、とりあえずここへチャックイン。


せっかく早く街に着いたのに、2時間も宿探しをしてしまった。
お腹ぺこぺこである。


近くの食堂へ。


やっとランチ

青椒炒豆腐 12元
スープ 6元
なぜか米が10元と高し

合計 30元


ああ、宿探し疲れた。たくさんありすぎるのも目が肥えてしまい駄目だなぁ。


★走行距離 40km 3.0h
小中甸 
【標高3200m】
 
香格里拉(シャングリラ) 
【標高3300m】



大きな地図で見る







 
  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿