2013/12/28

【ハイテク装備な遊牧民】突撃!最近のチベット遊牧民事情と、班玛の宿情報【班玛】

続き、、、


青海省に入ってから峠から下ってる途中に、みつけた遊牧民のテント。


見ていたら、遊牧民に見つかった。
彼らも我々に興味津々。

寄ってく?と言われて、、、


お邪魔しまーーす!

チベタン遊牧民のテントにお邪魔するのは、西チベット以来。
場所も年代違う。どう変わったのか?



西チベット2007年に泊めて貰ったテント



中は西チベットのテント内よりすっきり。この辺の遊牧民は夏だけテントの場合もあるから。


じゃ、お茶でもってお母さんが出してくれたのは、、、


やっぱりツゥクパ!
さっきお昼食べたばかりなんだが。


手でこねこね。

一杯でお腹もパンパンですよ。ありがとう。
腹持ちのいいチベタン食。


こちらは、ヤクの腸らしい。


袋に入れて足で踏んで柔らかくするそうな


近所の遊牧民の子も遊びに。
外では乾燥させた何か作ってるし、まさに大自然の中で自給自足!


、、、かと思いきや、、、なにやらハイテクな機器が??


聞けば電気のバッテリーとな!
昔もソーラー充電を使ってる遊牧民はいたけど、ここまで巨大に?
TVも普通に映るぞ!


外に設置してあるパネル部分。

これ、この後、街のソーラーパネル店で値段見たら、、、
14000元と高い値段がついていた。
ちなみにバイクは7000元だそうな。

お金持ってますね。遊牧民さん。

(1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


ヤクの毛でできたテント。
雨は入ってこず、通気性はいい。

ハイテクと伝統の遊牧民のテントでした。


ご馳走さま~!


我々は峠をさらに下っていきますよ。



道は良好なダートだけど、砂埃が辛い。


段々、村がでてきた。


お!幹線道路か!


ついに抜けました。
アスファルトの幹線道路です。
西丁まで続く、208号線です。

マイナーな四川省からの抜け道を突破です。

 
現在17時
ここが目的の街?
しょぼいけど?


どうやら本日目的の街はここから2km先との事。

アスファルトなら到着したも当然だ。
 

壁修復中?



すぐに街中へ到着!
班玛(ペマ/パンマ)の街です。
(班馬/班”王馬”)


新しい建物ばかりで、チベットの街らしくない。省がかわるだけでこうも違うか。
人民路(208号線)をまっすぐ奥(南)へ


T字交差点(人民路と蓮花路)近くに銀行とATMがあった。
VAZAビザと書いてあるけど、本当に金出てくるんかいな。


まずは、街の中心交差点。なにやらT字交差点真ん中にオブジェが?
さっそく宿探しだが、この街のホテルは高いかシャワーなしばかり、、、


民政星光賓館
add:中心のT字角(人民路と蓮花路)
ツイン (トイレのみ)120元

共同 80元
シャワーなし



悪くない部屋だけど、シャワーがないの困る。
シャワーに入りたい!


外にでたら、tomomiが街人に囲まれてた!


タンデムに興味津々だなぁ
建物は中華風だけど、やっぱり好奇心旺盛なチベタンな街でした。



その後も、人民路(208号)を南下したあたりに綺麗そう宿ありもシャワーなし。
 しかも80元とか60元で高し。


人民路のT字を曲がって、バスターミナルのある工事中のメイン道路へ(蓮花路)。


左右に商店やらレストランやら住宿やら、、、

車站招待所
add:バスターミナル(蓮花路)
30元ベットくらいで、シャワーなし
トイレ共同で、しょぼい



この蓮花路に数件、宿あるもこのレベルばかり。
安いけど、トイレもシャワーもないよ、、、


ここなら?出来たばかりそう。


喜馬拉確賓館
add:バスターミナル先のT字角(蓮花路と环城东路

ツイン 100元
トイレシャワー共同

茶屋併設



新しくホットシャワーもあったが、新しすぎてペンキのケミカル臭、、、
我々には泊まれない。

もう少し時間たってれば良かったのに。


結局、選んだのは、街入り口にあったホテル。

永興賓館
add:人民路

(中心の塔の立ってるT字手前街の出口側、人民施設近く)

ツイン(トイレシャワー付) 140元
1ベット(トイレシャワー共同)40元らしい
共同シャワーはお湯でたけど、使っていいか未確認

他に3人部屋150元あり


TVのみ石鹸あり 他なし
wifiなし(電波はとんでたが、誰も使い方わからず。)
電気カーペットあり

シャワー水圧最高


値段表。
わかりやすい。


通路。
洗濯物も雨に濡れずに干せる。


一般的な部屋。


自転車は一階のお肉やさんに置かせてもらった。
ここにオーナーなのか従業員なのかわからんが、人はいる。


泊まった部屋
高かったけど、広いしホットシャワーついてるし、まぁいいか。


トイレシャワー


共同用トイレシャワー?
お湯は出たけど、使っていいのか不明。


まぁとりあえず、僻地から街へ戻ってきたわけだ。
食事食事!


ホテル前に商店やら食堂が多数ならんでる。


夕食
ビール青島 5元

家常豆腐 15元
虎皮”辛束”子 15元
米 2元x2杯
34元

いやー少しは僻地を抜けて、物価が下がったかな?
二日ぶりのまっとうな食事でした!


ちなみにそれ以外の物価は、、

市場 
モモ 1折 6元
マントー 1元

商店
インスタントコーヒー 1個1元
スプライト 3元
甘いおかし 15元
クリームお菓子 6元
のど飴 20元

(1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


街中にあった電気屋。
遊牧民もこういう店で買うんですかね?

結構いい値段ですけど。
大型は14000元とか高いぞ!


★走行距離
年龍 【標高3600m】

18km 知銀郷 【標高3670m】

44km 峠 【標高4500m】

74km 分岐

77km 班玛(ペマ/パンマ) 【標高3500】

(班馬/班”王馬”)


大きな地図で見る




  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿