2013/07/24

【なぞ?】巻き込まれかけた中国甘粛省地震の謎【近況】

今、電車が15時間遅れで、上海に着きました。合計45時間の座席の旅。
なぜか、電車は通常ルートではなく、大回りルートへ、、、なんで?



と、もってネットニュースみたら、通常ルート上で地震があった様子。
へたすれば、巻き込まれてた??

カオスな座席車両

特に説明もなく、中国人客も迂回ルートであることを知らなかったみたい。
各自携帯電話のネットで地震をしった様子。




しかし、ニュースでは、”22日の朝7時45分地震発生”と記載
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96L02320130722

朝7時45分????
おかしい。電車が大幅に停車してた蘭州から(22日夜中1:00am着。20分くらい予定が2時間停車)
迂回ルートに入ったのは、22日の夜中である3:00am.
なんで、電車は地震が来ることを知ってたんだ?





まぁそれがTIC(that is China)か?


最近、洪水やら地震やらで、災難続きのこの地域。
下手な情報操作(?)してないで、早急な対応が望まれる。


2013/07/21

【帰国決定】ついに辛く大変だったチベット圏を脱出。6ヶ月間のアジア編の終わりが見えてきた



東チベットのハイライトのラルンガルゴンパをでて、、、



googleマップには記載ない道を北上、、、、

道っていうか川、、、、

年龍寺


不良チベタン親父

チベタンの家を見学したり、




ここでもラルンゴンパのお偉いさん
田舎な人達なのに、インドに行ったことあるという、お金持ち
チベタンはパスポート取得が難しい


今日日珍しい、馬のり


峠を越え、、、、






チベタン夫婦に会い、


遊牧民にお茶に誘われ、、、

と、思ったらツゥクパだったり、


こねこね、、、


このハイテクは?


外には太陽パネルが、


意外とハイテクな遊牧民
ちなみに高いです。


テントはヤクの毛


青海省にはいると、旗でチベタンをアピール?


標高4500mオーバー


休憩中。
道が良好なのが助かる


達日の町へ到着。ここで、、、、

タイムアップ。
輪行してバスにのります。


二人乗りとわかると、料金が二倍になる傲慢運転手が多いので、
わからない様にする作戦です。


荷台には余裕。
料金は1台分!!


久しぶりの交通機関


快適です。


11時間の600km大移動
早いな車は

ここ西寧まで来るとイスラムが多くなる

イスラム名物?ハミウリ
メロンみたい


モスク


久しぶりの大都会


タンデムも綺麗にしてあげます。


さて、ここから電車で上海へ30時間の移動です。
上海から船で帰国なので、このタンデム旅も終了。
2011年の北南米から始まって、ヨーロッパ、アジアと回った旅ももう終わりかと思うと、
さびしい、、、、と、いうより、早く日本で、寿司が食いたい!!!


あ、ちなみに、チケットはお気づき?
これ座席チケットなんです。
夏休みなのか、10日先まで寝台は売り切れなんですな、、、、
恐るべし中国。


さて無事、上海につくのか!?


2013/07/14

【ラルンガルゴンパ】東チベットの奇跡まで2ケツ自転車で走ってやってきた【近況】


二人乗り自転車で東チベットのハイライト「ラルンガルゴンパ」までやってきました。
中国ではネット規制の関係で、このブログも見ることも投稿することもできません。
まぁ、いくらでも抜け道はあるんですが、、、


【追記】
この記事の最後に、あらためて投稿した詳細記事一覧を追記しました。




とりあえず雲南省から大理~シャンリラ~リタン~ガンゼ~色達と1000kmくらい走行
道中いろいろありました。

その間毎日峠の嵐
最高4800mの峠


偶然の祭り



とりあえず近況報告でした

以下、ラルンガルゴンパの写真


【追記】