2014/01/07

【反日はどこ行った?】上海は日本だった件について。


上海3日目。


本日は、上海に住んでいる友人とランチを食べる。
その為、地下鉄で、 南京西路駅へ移動。

昨日といい十分、上海の都会っぷりを見た、、、、つもりだった。



駅でて、、、ナニコレ?

そ、そ、そごう?


ユニクロ?


伊勢丹!?


吉野家!!


パパパスタ!!

これ以外にも日本でみた事ある店舗ばかりだぞ!
あれ?もう日本に帰ってきちゃった?

今回で3回目の上海だけど、このエリアは初めて。
なんだ?ここは?


日本ブランドだけじゃない。世界のブランド店舗が並んでいるこの通り。



高層ビルだらけだし。


銀座ですか?ってレベル。

でも、ご安心あれ!
まだまだこのエリアでも中国を感じれます。
まだまだ日本じゃありませんぜ。


高級店舗の立ち並ぶ、路地にあるこの複数の入り口。
 

これね。


1本路地裏とそこへ繋がる路地は、時代が止ったかのようになっている。
というかこれが、古きよき時代の上海か。


おもいっきり生活エリア。


洗濯物だって。



どことなく懐かしい雰囲気のある路地。


高層ビルと。シュールです。


このエリア。上海のお洒落な若い人に人気らしく、狭いけど高い住居地区らしい。
まあ1本外は、世界のブランド店がならぶストリートだしな。


ボロそうだけどね。


おしゃれに敏感な人は、もうこういう場所にお洒落な隠れ家を作っている。


こんな感じでね。


見た目は、古ぼけた路地かと思えるけど、
中身は、お洒落に敏感な人たちのアートの場かね?

やっぱり高級地区は高級地区でした。


やっぱりシュールだな。


むしろメイン通りのほうがカオスかもしれない。
世界のブランド店の前には、屋台ですから!

よかった。やっぱりまだ中国だ。


服が5元くらいで買えますよ。
まだまだ人民は元気だった。


おばちゃん、、、花売れてる?


さて、はじめての場所で浮かれてしまったが、友人とのランチの約束があるんだった。

友人と待ち合わせは上海で有名な小龍包のお店の支店。
豫園で有名な小籠包専門店で創業100年以上の老舗として知られてるといえば、これ!

南翔饅頭店。



いやいや~
どれもおいしそうじゃないか!

でもここは小龍包を食べないと!!
帰国まっしぐらで、今までにない贅沢してますね。


はい!


はい!


はい!


はああああいい!!


友人との久しぶりの会話も弾み、ゴハンも美味しくあっとう間におひらき!

美味い中華って胃がもたれないんだな。びっくりだ。
普段の中華ていったい何つかってるんだ?
そういえば友人の作る中華も胃に優しかったな、、、、


せっかくなので、繁華街の見学をさらにして見ます。

ユニクロは中国人で盛り上がってた。
日本より高いのにぃぃ。

我々は日本の売れ残りセールを狙いますわ。


ハンズ??


ビルの中。
うん、また日本に戻ってきた気分だ。


更に地下のフードコートには、、、


新宿サボテンのかつ!!


和幸だってぇぇぇ!!
トンカツ食いてぇ!


スシもぉぉ。


お洒落なアイスクリーム屋も。


伊勢丹のスーパーには、日本製品があふれていた、、、

おい、反日どこ行った??


ブームなワインです。
フランス人が、フランスで2,3ユーロのワインが200元300元もしやがるって、怒ってますよ!

中華にワインって合うのかな?
っていうか、一気飲みしかしない人種なのに、ワイン?
昔の日本も一緒か、、、


美味そうなパンがぁ!
明日の朝食に買おうかな?

12元也、、、て日本と同じ値段じゃんか!


帰りは歩いてバンドまで行ってみますか。


人民公園での遊園地。
こわい!


青空将棋。
こういう雰囲気はまだ残っていたか。

13年前のイメージではもっとダークな上海だったし、
3年前は雨で半日の滞在でよく見なかったからなぁ。


ビルは増えてるけどね。


ここ数年で、日本系のコンビニもたくさんできましたよ。

セブンイレブンに、、、


ファミリーマート。
韓国みたいにノウハウだけ残されて、追い出されるなよ。


ロ、ロ、ローソン??


日本のアニメがそんなに浸透してるのか?
確かに、このアニメはドイツでもフランスでも人気で、コスプレしてる連中をみた事あるけど。
 
どの店もおいてある商品が美味そう。
肉まんにおでんに、、、でも腹いっぱいで食えん。


上海へのおのぼりさんが来る、南京路に来ました。
観光客だらけですな。


アップル。
、、、本物だよね?


ココからの景色は、13年前とあまり変わっていないな。


金華ハム!
世界三大珍味の豚ハムですよ。

食べたい!が、高い!お腹一杯だ!


又の機会に、、、って次はあるのか?
この間ヨーロッパでイベリコ豚食べたしなぁ。いつか食べ比べしたいぞ。


ロンドンでよくお世話になったコスタ。

エスプレッソ 15元
アメリカン 23元

中国で飲むコーヒーは本場や日本より高いなぁ。


さて、上海のメインのイベントといえば、夜景でしょ。
このまま、南京路からバンドまでの夜景を楽しみます。



繁華街で青空宴会中。


さてバンドです。


昼間のビル郡が宇宙基地になってます。
観光客も昼間の比じゃない。




香港なみですね。

しかし、人多すぎで、さっさと退散!
チベットの田舎からでてきた我々には刺激が強すぎた。


スーパーです。
こういうのが落ち着くよね。


ホテル戻って、デザートです。

暑い夏は夜景じゃなくて、テラスでスイカだよな。



  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿