2014/04/11

【長野】恐怖の過去最長4000m超トンネルを抜けたら、味のある宿場町だった木曽福島

続き…


諏訪湖をぐるっと!
釜口を目指します。

ここから天竜川が流れてるんですねぇ


天竜川沿いに南下していきます。
この小さい川が静岡の河口で巨大な川に変貌するかと思うと、元静岡県民としては胸が熱いですな。


ローカル線の飯田線の駅で休憩。


この辺りには無地販売が多数。
これも日本ならではな風景です。

あ、ヨーロッパの田舎にならあったなぁ、、、治安が良くないと成り立たないシステム。


プチトマトが100円!


途中に咲いてた蓮。


車の多い幹線を通るのが嫌なので、裏道を行きますよっと。


辰野です。
ここで、スーパー昼休憩!


先ほどのトマトと、カップラーメン。


普段、カップラーメンなんて食べないけど、走行後は塩分ほっしてるのか、うまいな。
トマトもうまいぞ。


伊那の方へ南下していきます。
この辺りは谷が開けて水田地帯。


走ってて気持ちいいルートです。
天気さえよければもっとよかった。



日本の田舎風景ですな。


さて、ここから361号線に入ります。
正面の山を越えるんですね。はい。


トモミは久しぶりの登りは辛そう。
こっちは平気だけど。


すっかり山間です。


で、こちらが問題の権兵衛さんトンネル。
ここ10年でできたトンネルで、木曽と伊那を結ぶショートカットルート。

一般道なので、自転車も通れる…


が、歩道が狭いぞ!
路肩も中途半端にあるし、どちらかを広げてほしい!
歩道も路肩も中途半端な幅…


そして、微妙に上り坂で、出口がみえない。
しかも距離は4km以上。

トンネル特有の後方からの車音が怖い。
暗くて歩道狭くて登り…
どんな精神修行だよ、このトンネル。


怖いよ~

例えるなら、真っ暗な中で、幅の狭い1本丸太の上を4kmまっすぐ進む感じです。
しかも、車の音が後方から迫ってくる!!


はぁはぁ、、、やっと出れました。
登りな為、出口ぎりぎりまで、光が見えない。これも精神的に辛い!

こんな長く辛く怖いトンネルは初めてだよ。


後は短いトンネルが数個あるだけで、下りだから楽チン。


木曽に抜けたら川の色が変わった?


谷間にでて19号線と合流。
木曽福島方面に南下します。



19号線は車が多いのでなるべく裏道走行。
そっちの方が生活道だから面白いしね。


木曽福島が見えてきました。
中山道の宿場町のひとつです。

東海道ルートの静岡県民としても興味深い!


駅前は、いい感じの昔ながらの宿場町な雰囲気を残してます。


車道はこんな感じだけど、裏路地にはいれば…


裏路地がいい感じ!


坂が多いけどね。



現在、東海道ではここまで宿場町らしい雰囲気は残っていないから、これは羨ましい。




水が豊富な木曽川沿いですから!

さて、こんないい感じの宿場町の近くに旅仲間の家がある。
本日は、宿泊させてもらう予定なのだ。


木曽川も険しい岩に囲まれて、渓流とかしてます。


山間にある友人の家!これは羨ましい環境だ。
お邪魔しまーす。


家庭菜園で作った野菜たっぷりカレー

いい!庭に農園があるんて…いい!!


続く。




大きな地図で見る




 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿