2014/06/21

【九州】広大で自然一杯な「霧島ジオパーク」で、トレッキングと温泉を楽しんでみた

夕べは素敵な出会いで、霧島焼酎を霧島麓でご馳走になって酔っ払いです。
霧島市からちょっと車中泊にきてた方なので、再会を誓って我々も出発です。

あ、その方朝5時に出ると言って、朝6時に起きたときには居ませんでした!
早、、、


今日も霧島がカッコいいぜ!
でも…


その霧島目指して登りを爆走!


深い森を登っていきます。


かなり標高があがって林からでて視界が広がる。
眼下に先ほどのえびの市。

霧島周辺の自然は霧島ジオパーク(⇒HP)と認定されていているすな。


この眺めのいい場所に…


温泉!
眺めのいい露天風呂なんだろうな。白鳥温泉よ!


まだ出発して1時間ですので先を進みますよ!
って、坂道に放心状態のtomomi。


更に登ると!


山頂が見えた。
霧島も阿蘇山同様にいろいろな頂がある。

多分、硫黄山?韓国岳?


最高地点約1200mのドライブインに到着。
ああ疲れた。



観光地っすな。
お土産屋をぷらぷらしまして、メインイベントの、、、


足湯!
無料の足湯で疲労回復です。


ええ眺めっすな。
山の麓に不動池という池があるので、行ってみますか。
 

え?まだ登るの?


駐車場に到着。
さきほどよりさらに標高高いじゃねーか。


おお、これが不動池か。
綺麗ですな。

え?この先トレッキング30分で六観音御池も綺麗だって?


じゃ、歩きますか?


森を抜けていくと…


アレか?


六観音御池です。
きれいでないかい。

詳しくはここを見てくだされ⇒六観音御池 - Wikipedia



トレッキングしていくと、、、

多分、硫黄山周辺です。
噴火したんですかね?よくわかってません。


それでは先へ進みます。


すぐに鹿児島県!
初めての鹿児島です。


がっつり下っていきます。


おお!遠くに見えるは桜島か!


ん?やたら煙がふきでてて硫黄臭いんですけど?


大きなホテルがでてきました。


ぷしゅー!!
蒸気モクモク!!


ここが霧島温泉ですか!
街中湯煙だらけって硫黄で息苦しいんですがぁぁ!


見た目はいいけど息苦しいのでさっさと抜けます。


途中の観光地らしき滝。


絶景な道を行きます。


223号線を下っていくと霧島神宮のある集落へ。
商店と酒屋と観光案内所だけの町です。


うむ!ここも温泉郷なんだが、安くて近い日帰り温泉は閉まるのが早いというね。


これが霧島神宮の参道の鳥居です。


さらに階段を登って行きます。



本宮か?


霧島神社本宮です。


うむ!

観光終了です。
さて、どうしよう?


観光案内所に足湯あるから、そこでゆっくりしますか?
無料だし。


熱くて白濁の温泉です。
これは温まる!

がっつり小一時間足湯ってました。


気づけば本日も終了です。
桜島もがっつり煙だしてますねぇ。


そして宿場は、223号線を戻って、道の駅「霧島」です。
ここが、何もない道の駅なんだ。

駐車場と本館が離れてるし、本館周辺には何もないしで、結局駐車場の東屋で寝る事に。


サバ缶詰と芋炊き込みです。

誰もいないので、静かでいいんですけどね。





【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿