2014/11/15

【House To Summit】玄関から人力のみで山頂へ!自転車と登山を組み合わせた新ジャンル勝手に開催(第2回常念岳編)

House To Summit とは…

家から登山道までサイクリング。
そして山頂までトレッキング。
玄関からトップまで完全に人力のみによって目指す…


「House To Summit」
”家から人力のみで山頂へ!

 
※別にアウトドアメーカーのmontbellモンベルのSea To Summitシートゥーサミットの真似じゃありませんので… カヌーは、無い(買えない)から…



・過去の経験House To Summit


・ギア、荷物の準備




【第2回 House To Summit IN 常念岳】
  常念岳(正面の三角形の山:常念岳 - Wikipedia


去年の富士山に引き続き、House To Summit勝手に開催です!

今回は、前回、自転車で三股の入り口まで行ったので、そこから安曇野の象徴(?)の常念岳を目指そうと思います。
(前回⇒【安曇野】北アルプスの登山の玄関口「標高1350m三股」までの安曇野サイクリングへ行こう!vol,2...


まずは荷物の準備。

日帰りなので、非常用ツェルト2セット、雨具、非常食、弁当、水、電話、カメラ、着替え。
そして通常登山と違うのが、自転車装備(パンクセット、簡易工具)である。


 当日の服。

日帰り用のバックパックと、軽装で行きます。



 今後の登山の非常食になるかお試しでビスコッティー(小麦粉、卵、砂糖基本にレーズンなど入れて焼いたもの)持参。


 自転車は前回、三股に行ったとき同様にジャイアント。
荷物はオルトリーブに、登山靴や自転車装備をいれたので、パンパン。

今回は、登山靴と自転車靴を分けたけど、登山靴で紐緩めて自転車乗ってもいいよなぁ。
そのほうが荷物が少ないし。


出発は早朝5時!


 では、常念目指して出発。
って、山が雲に隠れてるんですが?



 山道に入っていきます。
ここまでは前回と同じ。



お!常念が!
雲が晴れてきた!?



まだまだ余裕


延命水




 まゆみ池。あと少し…


 到着です!
って以上省略。
前回と同じだからね!

サイクリングに関して詳しくはこちら⇒ですよ!
(前回⇒【安曇野】北アルプスの登山の玄関口「標高1350m三股」までの安曇野サイクリングへ行こう!vol,2...)  



 さて、家から登山道入り口三股の標高1350mまで約2時間かかりました。

 ここまでは前回経験したとおり。
タイムも想定内です。


 ここから登山が未知なる区域。
特にtomomiはね。

新しい靴に紐を通します。


こちらも準備OK。

ちなみにまだトレッキングソックスを買っていないので、靴下二重履きです。


自転車はポールに絡めてロック。
しばらくお留守番よろしく。


 では、登山部門スタートです。
準備と休憩に30分かかり7時半出発!


トレッキングポールの練習も兼ねてますぞ。

今回はあくまで、靴慣らしと練習というかトレーニングというか…


 駐車場から800mで管理小屋です。


ここで登山書を提出します。


うむ…
いままでお気軽登山しかしてこなかったので、登山計画書を提出するなんて、緊張ですよ。
日本の山は敷居が高くて怖いイメージです。


 タイムコース。

ん?
2857mの常念山頂まで6時間半もかかるの?
今回は日帰りの準備しか持っていないので、お昼食べたら下山予定なんだが。
現在8時前で、お昼まで残り4時間で1500mアップ。

まぁこういうのは、余裕をもったコースタイムになっているものだ。
富士山でも1400mアップの登山を3時間だったし余裕だろう。


と、完全に北アルプスを舐めていたのを、このときは知らない…


 ここの登山道は蝶ヶ岳へも行ける。
というか蝶ヶ岳へのメイン登山口なのだ。


で、こっちが常念かぁ~


 なに?この鬱蒼とした森の登山道は??


 熊ですか?


 そしてこの注意書き。って警告ってあるんですが?

「体力に自信がない方はルート変更をしてください。急な登り坂に水場がありません。疲れて動けなくなる人が続出中」

ほ、ほ、ほう…


 せっかくだからねぇ?
行けるところまで行ってみますか…


たしかに急坂。
それ以上にあまり整備させていない感じがします。


 花?きのこ?


 ひたすら森の中の急坂を上って行きます。

景色変わらんし疲れるぞ。


約3時間、標高2200mあたりでやっと稜線らしき場所にでる。

この頃には二人してへろへろ。


視界のわるい稜線歩く事しばらくして…山頂か!

いや、あれは前常念です(標高2600m)
山頂なんてまだまだじゃないか!


そしてここからがこのルートの本番でした。


はしご?
普通のトレッキングルートですよね?


 景色はいい!
今までの森の中の視界ゼロを吹き飛ばしてくれるくらい、いい景色。


 が、何この岩場??


かなりの急。
よじ登る感じです。


上をみてもずっと岩場。
これが、北アルプスの普通の登山道なのか?

日本…やるなぁ


 稜線が奥へ続いています。
この前常念まで登りきれば、山頂の常念まで1時間らしいのだが、


 はい、お昼です。
タイムアップ~

2400mまでしか登れていないじゃないか。
4時間かけて、たった1000mアップ。

富士山の比じゃないんじゃないか


 シャケ弁当。

おなか空きましたよ。


ぱくぱく…

うーん、敗北感で一杯です。
ほら、今回は下見だし、新しい靴の慣らしだし、日帰り準備しかしてないからさ…


 くっそー
初北アルプスはそんなに甘くなかった。

残念ながら今回の House To Summitは失敗です。
なんせ、山頂(Summit)にまったくたどり着けずですから。


 ふう、帰りますか。
次回、また挑戦です。
 

 帰りは帰りできつい!
 帰りも同じ時間かかって下山です。


ええ、また我々は帰ってきますから!


自転車まで戻ってきました。
雨まで降ってくるし、さっさと下山してよかったかもしれないです。


で、三股の駐車場においてあった自転車3台。

同じようにHouse To Summitをするツワモノどもが!?
と、途中で3人組みにはすれ違わなかったので蝶ヶ岳に行ったのかな?

というか常念ルートは2人しかすれ違っていないのだが、そんなにマイナールートなのか?
恐るべし北アルプス




【記録】~~~~~~~~~~~~~~

5:00 標高500m 家
7:00 標高1350m 三股登山道(サイクリング
7:30 標高1350m 登山開始
12:00 標高2400m 前常念手前 ランチ
16:00 標高1350m 三股登山道
17:00 標高500m 家 

 ~~~~~~~~~~~~~~



後日談です。

 tomomiが山でブヨに刺されてたらしくごらんの有様。


 別人の手ですよ!これは。
3日ほど腫れてて、完治まで1週間以上かかってました。

恐るべし北アルプス。


そして、見かけた3台の自転車。
2日後にスーパーで同じ自転車を発見!


なんと、イギリス人3人組みサイクリストだった!
3週間の休みで日本を自転車旅行してるそうな。楽しそう。

ちなみにあの時、蝶ヶ岳まで登ってキャンプして常念岳から下山したそうな。
ちょっと、悔しい…

 
この後、松本市内まで下っていきました。

しかし、荷物背負ったままって大変じゃないのかな??



※これは、まだ初夏の2014年7月ころのお話です…

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿