2014/12/26

【安曇野】小さい川なのに、45cmオーバーな巨大ニジマスが釣れて、イクラに焼き魚に堪能した話


リンゴ農園の仕事仲間に、釣りの名人がいまして。先日も40cmオーバーのニジマスを釣ったとか画像を見せてもらいました。

是非、そんな川魚見てみたい!
なら、行く?って事で魚場に案内してもらいました。

さぞかし大きな川に行くかとお思いで…


え?ここ?
用水路??小川じゃないか!

こんなところに巨大魚が??


いやがった!こんな小さい川に。

ミミズつけて、ポイントに流れに任せて流すだけ!
すぐにヒット!

川の大きさと、釣れる魚の大きさは比例しねぇ!


他のポイントでも小ぶりなのが一匹ヒット。


本日の収穫です。
ほんの30分ほどで、2匹もゲットです。


とったどー!

って、自分で釣ったんじゃないんですけどね。
二匹とも頂きました。
しかも、釣竿まで!!

ありがとうです!
これは釣りを趣味にしないと。


さっそくさばきますが、まな板にのらねぇ。
推定48cmの巨大ニジマスです。


腹からさばくと…


いくらが!!!
筋子と卵は別にとっておきます。


三枚におろしますが、見事なピンク色。


初めて川魚をさばいてますよ。


ふう!なんとか三枚にばらしました。


こんな感じ。
頭から全部食べますよ。
これが魚に対する感謝です!!


卵は流水で汚れをとっていき、軽く茹でます。


筋子もきれいに洗います。こちらは生のまま。


では、オーブンで小さいニジマスから頂きます!
うまそう!


見事なピンク。
サーモンみたい。

いやいや、南米でよく食べたトゥルーチャだ!
生で食べても美味しいらしい。
ボリビアで生で食べたときも美味しかったし。
(南米編⇒【LaPaz】食の都着!そして半年ぶりの日本食か!


そして、巨大ニジマスのオーブン焼き!
立派で食い応えがある!

うまい!うまいなぁ!
一般的に川魚は泥臭いから泥抜きが必要みたいだけど、きれいな川ならそんなの必要ない。
信州は水が違うなぁ。


で、いくらと筋子は、醤油漬けにしてみたした。

味は…
うめぇ!ご飯が進むぞ!食感もプチプチ感いっぱいです。


今度は自分で釣ってみたいですな。



※これは、もう肌寒い早い秋な長野の2014年9月ころのお話です…

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿