2014/12/23

【キッチン】「活力鍋」って知ってる?圧力鍋よりすごい圧力で調理可能で節約できてカレーもうまい!?


「活力鍋」をご存知だろうか?
圧力鍋の上位位置にある、圧力鍋よりも圧力の高い活力鍋である!

まぁ、すごい圧力鍋って事ですよ!

圧力鍋-ゼロ活力なべ ~0分料理の圧力鍋  アサヒ軽金属工業とうたってる会社のHPをみますと…

ゼロ活力なべは、「日本の家庭料理」を早く、おいしく、ヘルシーに作るために開発された圧力鍋です。家庭用圧力鍋としては、世界最高クラスの2.44気圧と、一般的な圧力鍋よりも圧力が高く、鍋内部は約128℃もの高温になり、素材の味を引き出しながら、「0分料理※」のような高速調理を実現しました。 ※0分料理:沸騰してシュシュッとオモリが振れたら火を止めるだけ。あとは余熱で調理OK。


ほう…2.44気圧で水分を128度まで上昇させる事が可能なわけか。
一気圧では水は100度までしか上がらない、そこで圧力鍋は気圧を高めて水の沸点を上げてるわけです(逆に気圧が下がれば沸点も下がる、標高の高い山ではお湯がぬるいのだ)。
で、一般的な圧力鍋の圧力は約2気圧、約120度らしい。

高温で調理できれば、火も入りやすく調理時間も短くてすむわけですな。


ちなみに原子力発電所の原子炉の圧力はおよそ150気圧で約320度まで上昇できるそうな。


では実際に使ってみましょう。


まずは沸騰させ、ダンシング君(ただの重りです)が動くのを待ちます。


video
ダンシングダンシング♪

って、こんなにダンスさせる必要はないんです。
ダンスしたら火を止めて、放置でいいんです。

ザ節約!


これで、最強にうまいのが、カレー!
これだけの煮込みで数日前に作ったカレーの味ができます。
具材もとろとろ状態。

しかし欠点も…強力すぎて具が木っ端微塵に煮込まれます。
形を残したい料理には向いてないので、煮崩れしてもいい煮込み系とかスープには最適かも。


あ、ちなみもらい物です…(皆様のやさしさで生活できている我々です)



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿