2015/02/05

【キッチン】鹿肉をもらって食べたら、実は希少価値の高い「熊」肉だった話

りんご農園の農家さんで働いている間はいろいろともらいました。


洋ナシです。
マルガリータマリーナ?という品種らしいです。
収穫時期は硬いんですが…


熟れると柔らかく甘い上品な洋ナシに変身です。


株ももらったり。


で、一番のメインイベント的なもらったもので大興奮品。
農家さんの知り合いの猟師さんが持ってきた鹿の肉です!

いやー鹿って食べたことなかったんですよね!
どんな味がするか楽しみ!

って、この鹿肉にはびっくりな事があった。


赤身ですね?
どこの部位かわかりません!


結構硬い!
筋肉なのかな。


で、やっぱり味を味わうには、そのままローストでしょ?
塩コショウのみで、そのままの味を楽しみます。

硬い肉なので、シチューとかが定番らしいけどね。


実織!
うん…たしかに硬い!野生見たっぷりな肉だ。
とてもパワフルに感じる肉である!

鹿って草食動物なのに、こんなに力強い肉肉しい味なのね…


って、これは後日談があった。
このお肉をくれた農家さんも猟師さんに何の肉が聞き忘れてたらしい。
てっきりいつももらってる鹿肉だと思ってたらしい。


が、これなんと「熊肉」だったいう!
鹿より希少価値の高い熊!

今年の安曇野地方では多数の熊の目撃情報があったけど(自分も見てるし…)
まさか、自分の食卓に熊肉があがるとは。




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿