2017/01/29

【ログハウス(16)】<屋根>さらに雪対策でポリ化波板つけて「6層の屋根」完成~

外壁の塗装も終わり、いい感じのログハウスになりました。


さて、八日目の作業です。
前回、5層の屋根が完成しました。
(前回⇒【ログハウス(14)】<屋根>アスファルトシングルを張り5層目構造の屋根が完成


ここは、2mは積雪のある豪雪地帯。
アスファルトシングルでは、雪が落ちにくいのでは?というご意見がありまして。


なら、5層のさらに上、6層目に雪が落ちやすい様に、ポリ化波板を張ろうって作戦です。
アスファルトシングルも劣化で雨漏りしやすいらしいので、さらに屋根強化作戦です。


こんな感じに垂木を打ち付けて、波板を張る作戦です。


では、事前に塗装した角材に固定用のねじを打ち込みます。


そこにシリコーンで防水コーティング。
なんせ、屋根にネジでとめる訳ですから、穴あくわけですね。

水が漏らないようにです。


ねじで垂木を固定したら、さらに隙間をコーティング。


垂木が曲がってる??
いやいや、わざと水が流れる様に斜めに打ち込みます。

これで正解かは不明ですよっと。


垂木とコーティングがすんだら、波板を固定していきます。


こんな感じ。


高いけど、波板専用の釘とカバーを使います。


それでは、反対側も。



片側から、


反対側まで、とりあえず波板を張ります。


最後に頂点の部分。
長さに合わせてカット。


一番の頂点部分以外が埋まりました。


最後に、波板を折り曲げて隙間を打ち込みます。
頂点専用の降り曲がってる波板も売ってますが、高いので却下です。

これ、ちゃんと打ち込む順番を考えないと足場なくなります。
まぁ、滑るですよ。あぶない。


さぁ、完成です!

一番の懸念の、波板を張ることで、ログハウスが安っぽく見えないか!でしたが???
意外や意外、そんなに違和感ありません。


さぁ、雪は積もらず、滑り落ちてくれるのか???


やっと6層の屋根が完成しました。

1層目は、ログハウスのキットの屋根材(天井板兼用の野地板)、
2層目は、断熱のスタイロー材、
3層目は、べニア板、
4層目は、カラールーフィング、
5層目としてアスファルトシングル材、
最後の6層目は、ポリ化波板!!


さぁ、いつでも雪降ってこい!

つづく…




【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -





0 件のコメント:

コメントを投稿