2017/02/25

【ログハウス(22)】<床下&収納>豪雪地帯の雪が猛威を振るう中、床板と断熱材を全面に施工してく!

時は2016年年末のお話です。


今年も去年に引き続き、雪不足か?って思うほどに雪が降りません!


ちょっとは降って融けての繰り返し。
作業してる身としてはありがたいんですけどね。

さて、床下収納を作りつつ、床全体を仕上げていきます。
(前回⇒【ログハウス(21)】<床下収納>床板を張る前に、勝手に「堀りコタツ」でも作ろうかな?


本日は友人が手伝いにきてくれました。
床下収納の断熱材同様に、床全体に断熱材を張っていきます。


床材の乗る角材の隙間に挟み込んでいくので、間違って足を乗せた日には底が抜けます。


さて、この日は都合上半分ほど床に断熱材を張っておしまい。


畑です。
まったく雪がないですね。


ログハウス周辺もこのとおり。

今年は雪不足で生活するには楽かなぁと思っていた時期がありましたよ、ええ。
ここまで年末な話です。

そう、今シーズンの雪はですねぇ…
年明けな2017年1月上旬にやってきましたよ!


急に降ってきたとおもえば…


止まない…



どんどん積もっていきます。


まあ、屋根が完成しててよかった。
続きの断熱材を張っていきます。

色違いは、余った違うメーカーの断熱材を使ったから。


ここに、貧乏性の真価が問われる部分が!
余った材料を無理やり張ります。


無理やりすぎやろ!!

まぁ最後に屋根でも使ったスプレーの断熱材でふさぐので大丈夫です。


スプレーで隙間を塞いだところには床板を張っていきます。
これはキッドに含まれてた床板。

全面張り終えるゴールは近いか?

つづく…


【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -



0 件のコメント:

コメントを投稿