2017/08/06

【ログハウス(4)】3年過ごした安曇野ライフの最後は…怒り?

えー、時はいまだに3月下旬~


山の上はね、まぁ…


板かついで、


山登って、


こんな景色から、


こうやって、


まだ、滑れる訳ですよ!
さぁ、遊んでいないで大仕事が待ち構えてます。


先日、一部の荷物をログハウスへ運び入れました。
少しずつ安曇野から荷物の移動です。


そして、残すは大型荷物のみ。


友人にトラックを出して頂き、無事全ての荷物を運びだしました。
感謝です。

そして、3年間滞在した初の移住地、安曇野ともサヨウナラですよ。
ここを去るのは考え深いものがあってセンチメンタルです。

ちなみに、このあと不動産屋の立会が残ってるわけですが、


こんだけ綺麗に使ったんだ。
特に問題はないだろう。

なんなら、クリーニング代だって不要なくらい綺麗に掃除してやったぜ。


が、来た担当者が、しれっと、
「ふすまを交換しますので、表裏あわせて10枚分。
60000円とクリーニング代で合計80000円ですね!」

ほう…



あほか!!
本来、国のガイドラインでだってクリーニング代は大家もちで、こちらが払う義務はないってのに!
まして、きれいで問題ないふすまを変える理由はなんだ!

「契約書の特記事項に、退去時にふすまを変えると記載あります」


ずいぶんと喧嘩腰の担当者ともめて、クリーニング代だけ払うで落ち着きました。
入居時も、保証人とは別に、保証会社に強制加入させられたりと、最初からいい感じではなかったが、最後の最後まで大名商売なミ○ミ○不動産でしたよ。


考え深い安曇野ライフのセンチメンタルな気分は、怒り心頭で終了です…






【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

0 件のコメント:

コメントを投稿