2013/08/14

猛暑de走行!大阪から東京まで500kmを三日間「第一回 ツールDE勝手に東海道!!」

第一回 ツールDE勝手に東海道!!
ついに勝手に開催です。

 

協賛は以下になります。

主催主:ヒロカズ
スポンサー :嫁さん
全体的協力 :嫁さん
宿泊食事協賛 :各地の友人


エントリー選手(今現在) :正式エントリーシード選手 ヒロカズ 
以下未定



1stステージは大阪から名古屋までの160km
300mの峠の2つある平均的なコースです。

2ndステージは名古屋から静岡までの180km
基本平坦のロングランなコースです
 

3rdステージは静岡から東京までの170km
箱根越えのある山ルートです




※今回は実況方式で報告したいと思います。
前回の富士山登頂編と同じです。(海抜「0m」から富士山の山頂「3776m」を目指してみた)






<1stステージ(大阪~名古屋) 大会初日 >

1stステージは大阪から名古屋までの160km
300mの峠の2つある平均的なコースです。

 
ついに勝手にはじまってしまいました。第一回 ツールDE勝手に東海道!!
実況のヘタレです。
 1stステージは大阪から名古屋となり、本日8月某日晴天。 最高気温35度となっております。

注目選手はやはりタンデム界のへたれ野郎 ヒロカズ選手でしょか?
今回は久しぶりの一人自転車で、身軽になったところを見せて頂きたいところ!


灼熱の日本の夏のなか、朝7時に各エントリー選手が一斉にスタートです。
日本語ではこの朝の一斉スタートを通勤ラッシュとも言います。

すでにうなるような暑さ。

そして大阪名物の踏み切りでいきなりのタイムロスです。
ここはできれば暑い都心部は涼しい内に脱出したいところ


トンネル後は木更津の山岳部に突入です。

 トンネル後は爽快に各選手飛ばします。
特にトラック選手の暴走っぷりはすごいですね~

他の選手追い抜き時の接触なんて気にしない感じですねぇ、、、って安全運転して~

 途中協賛(?)スーパーでの無料冷茶とベンチです。

おっといけません、ヒロカズ選手。
一人で共用ベンチ独占と無料お茶をがぶ飲みしてますね。
日本でこれをやると、引かれてしまいますねぇ。

各選手。ここでトイレ休憩です。
 トイレがきれいなのがいい!さすが日本です。
 
加賀市を抜けると山岳ルートになります。


 日本の国道とは思えない突然のダート出現。
まるで中国の田舎道の様!


 時間は夕方となり夜のコースとなります。

最後は名古屋市内をラフな運転で有名な名古屋ナンバー車とのスプリント勝負!
が、この時点で20時。
昼間の暑さにやられ、すでにヒロカズにはスプリント勝負を挑む体力は残っていませんでした。


 スプリント勝負に参戦できず歩道をすごすごと、ゴールである友人の家を目指します。

初日から波乱な第一回 ツールDE勝手に東海道でした。
シード選手がまったく振るわなかった1stステージ


 
~~~~~~~~~~~~~~
1stステージ 約160km 時間14時間 
順位:平凡
検討賞受賞:豪華夕食
協賛:名古屋の友人
~~~~~~~~~~~~~~



選手談:
いやー、先日まで高地トレーニングでチベット4000mとか走って、そのときはもう一人自転車に乗せて、題して「甲羅を背負った亀仙人トレーニング」をがんばったんですが、、、
予定では甲羅を下ろして身軽な一人自転車!まして高地順応がまだ残ってるはずで余裕しゃくしゃくだったんですが、まったく足が動きませんでした。
明日以降またがんばりたいと思います。








<2ndステージ(名古屋~静岡) 大会2日目 > 


第一回 ツールDE勝手に東海道!!
勝手に大会2日目です。
 

2ndステージ(名古屋~静岡)180km
8月某日晴天時々曇り 最高気温35度と昨日と同様、猛暑が選手を苦しめます。



さて大会二日目。
初日の疲れが残る選手にはつらいロングランの静岡平原コース。
厳しい峠こそはないものの、小刻みに丘が続き選手の体力を奪っていきます。
マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)を最終的には狙いたいヒロカズ選手には、ここ地元静岡で地元選手による初のマイヨ・ヴェール(ポイント賞)も狙いたいところ。

さて、ここで有利な情報が?
どうやら昨日、協賛でお世話になった家の主人はマッサージのプロ。
前日の疲労をとるマッサージの手ほどきを受けた模様です。

しかし、朝ゆっくりマッサージ指導を受けご飯もたくさん食べたため、出発が朝9時とずれみました。
本日は180kmあるので、朝は早く出たいところだが、ここは何度か走ったことルートがゆえ、地元選手の余裕か?

さてそんな静岡、、、、昨日が大阪、奈良、京都、三重、愛知と大移動した間のある近畿東海ルートでしたが、
本日は180km中100km以上が静岡という。
それでも半分、、、どんだけデカイんだ!無駄に、、、、



本日も各選手一斉にスタートもやはり名古屋でもスタートラッシュに巻き込まれます。


やはり朝の通勤ラッシュ、、、じゃなくてスタートラッシュを抜けるには時間がかかりそうです。
 



 ラッシュを抜ければ愛知も平原に自然が広がってます。

 そしてついに巨大国家静岡に入国です。
ここからが長い長い旅路がはじまります。



 まずは名物大人のおやつ「うなぎパイ」が有名な浜名湖湖畔を通過。


ここで時刻は夕方
漆黒の闇夜時間帯です。


昨日の名古屋近郊の夜と違って、静岡の夜の一般道は静かそのもの。
まだ20時前なのになんでしょうかってくらい人も車もいません。
、、、真っ暗


なんとか23時前にちびまるこちゃんで有名な清水に到着!
のべ14時間180kmのコース完走です。


しかし、まったく見せ場のないレース展開でした。
長丁場にもかかわらず、果敢に最後のスプリント勝負に出ようにも、争う車もいないというね、、、
結果タイムも平凡。地元選手によるマイヨ・ヴェールはまったくだめだめ。
マイヨ・ジョーヌにいたっては夢の夢でしょう。
 


しかしここは選手にとって地元
結果は平凡でしたが、あたたかい声援に迎えられてゴールの実家です。
どうやら盛大な夕食会が予定されている様子です!よかったね。




~~~~~~~~~~~~~~
2ndステージ 約180km 時間14時間 
順位:平凡以下
検討賞受賞:実家の豪華夕食の予定
協賛:実家
~~~~~~~~~~~~~~

選手談:
3度目となるコースで、自己ベストでしたが、世間からみたら平凡でした。
地元で優勝とかまだまだ力不足でした。
それでも、ゴール後の祝賀会は楽しみにしていたんですよ。
お寿司とかね。

でもね、、、、今日のお寿司は、甥っ子誕生のパーティー開催で、お寿司はそれの残り物だったっていうね、、、。



 


最終日、なんと最終日に大波乱が!!






<3rdステージ(静岡~東京) 大会最終日 >
3rdステージ(静岡~東京)160km
8月某日晴天時 最高気温36度予定。





第一回 ツールDE勝手に東海道!!
勝手に大会3日目、、、、しかし、ここで有力選手に波乱な展開が!!!
なんと、大会の見せ場である最終日。ここで、、、、





















、、、、棄権!?




、、、、



、、、、じゃ、また会う日まで~


~~~~~~~~~~~~~~
3rdステージ 棄権 
順位:棄権
検討賞受賞:実家でだらだら中
協賛:すねかじり実家
~~~~~~~~~~~~~~




選手談:
(イメージ画像)
やっぱ夏はビーチでビールだよね?
くそ暑いのに自転車で走るなんてどうかしてるよね?
勝手にツールDE世界遺産富士山レースが、勝手に始まるとか始まらないとか?
これに参加して次こそ地元の意地を見せたいと思います。






【ブログ村】人気ランキングへ投票<<<<If you like my Blog! Plz click this button!!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿