2012/04/07

【お薦めランキング】世界遺産も:お気に入りの街並み

★8ヶ月のアメリカ大陸旅行の中で、お気に入りランキング
【街並み編】

お気にいりの歴史ある街並み。世界遺産の旧スペイン時代の建物が多い。
パタゴニアでは木を使った街並みが多く、日本人にはどこか安心できる。


■グアナファト(メキシコ)

世界遺産グアナファト。もともと街の地下水路として使っていた場所を現在は道路として利用している。
そのため、立体的な街で道は複雑。
地上の街部分はコロニアル都市で夜景もすばらしい。
地上と地下両方を見学するのがお勧め。

[周辺日記]
【guanajuato】世界遺産めぐり第二弾トンネル都市グアナファト
【guanajuato】オシャレ街グアナファト探索
【Guanajuato】食べ歩きグアナファト




■トルテル(チリ)

2003年までアクセスが海からしかなかった僻地トルテル。そのため街中心は車フリーで木の通路と階段のみ。
現在は道が開通しているが、駐車場から中心までは階段を下らなければならない。
風光明媚な街だが、訪れるのも大変、観光も大変な街。

[周辺日記]
【caletta tortel】アウストラル街道僻地 ”階段の街トルテル”観光
【caletta tortel】階段の風光明媚な街、トルテル




■サンタフェ(アメリカ)
アメリカでは歴史あるほうの街サンタフェ。町全体が土壁色の家で統一されている。
もちろんコンビニから、ファーストフードまで景観を損なわないように。
アーティストも多く住む街なので、ダウンタウンを散歩するのが楽しいかも。

[周辺日記]
【SantaFe】へたれレンタルカーチャリダー再びでサンタフェへ




■アンティグア(グアテマラ)

グアテマラの古都アンティグア。ここも世界遺産。
スペイン語を勉強に集まってくる旅行者が多く、首都グアテマラシティーよりも安全。
小さな街だが、おしゃれなカフェなどが多い。家々は瓦でここもどこかアジア風。
瓦の天井部分がタイルになっており一軒一軒パターンが違うのが面白い。

[周辺日記]
【antigua】二日間走行のみでグアテマラ終了で、やっぱりバスで古都アンティグアへ
【antigua】優雅マクドナルドと庶民食堂とケーキ
【antigua】木造瓦屋根のアンティグアの町並み探索





■クスコ(ペルー)

世界遺産クスコ。マチュピチュへのアクセスでも有名。インカ時代の高度な文明にもふれられる。
街はかなり広くセントロは迷路の様だが、公園も多くのんびりするにはいい。
しかし夜は注意が必要。

[周辺日記]
【cusco】ペルー初の大都会クスコ。おかげで宿決まらず
【cusco】ナゼに祭は泡大会に?&地元デザート大会




■サンクリストバル(メキシコ)
メキシコ南部、グアテマラとの国境近くの街。少数民族が多く、日本人にも有名な街。
中心こそはコロニアルだが、まわりの建物は瓦を使っていたりして、どこかアジア風。
村々が点在しており、それぞれの民族がいる。
街並みだけでなく、少数民族の衣装を眺めているのも楽しい。

[周辺日記]
【San Cristóbal de Las Casas】標高差2000m以上の移動でサンクリへ,,,...
【San Cristóbal de Las Casas】麗江みたいなサンクリの街をプラプラと,,,,...



■アンティグア湖畔の村々(グアテマラ)

湖湖畔にある村々。桟橋からのメインストリートにはお土産屋やホテルなどが並ぶ。
それぞれの村で民族も違い、毎週市がそれぞれたつので、市場めぐりがお勧め。
小さいながらツーリスティックな村もあり、おしゃれなカフェなどもある。しかしどこも基本のんびりである。

[周辺日記]
【santiago atitlan】船に乗ってアティトラン村の市場にまた少数民族見学に行ってみた
【san pedro la laguna】やっとサンペドロの街をプラついてカフェでゆっくり




■サンペドロデ=アタカマ(チリ)

チリ北部にある四方数キロの小さなオアシス的な街。ツーリスティックではあるが、土壁で統一しており景観はいい。ボリビアへの観光基点にもなっているので旅行者は多い。
物価の高い街ではあるが、通過せずにのんびりするのもいいかもしれない。

[周辺日記]
【san pedro de atacama】ボリビアへの入口。土壁の砂漠のオアシスのアタカマ




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿