2014/01/15

【お詫び】ブログ休止の理由は南の島でのんびり中!?【おしらせ】






【ブログ休止中】
ネットがままならないパスポートのいらない南の島に出張中な為、休止しています。
ご迷惑(?)をかけますが、復旧までお待ち下さい…


それまで、過去のブログでも見て暇つぶしててー!



INDEX -もくじ-
各シーズン日記の国別INDEX目次一覧表


Past INDEX-過去旅 -目次-
序章ヨーロッパ(パリ-スイス-アドリア海沿い-ギリシャ)
【EU Season】-初ヨーロッパ自転車編-2006~
①チベット(大理-ラサ-エベレスト-カイラス-カシュガル)
【Tibet season】-チベット旅行編-2007~
②アジア横断(カシュガル-シルクロード-トルコ-パリ)
【1st Season】 -第1 シルクロード横断編-2008~
③EU滞在(パリ-スイス仕事-チュニジア-ロンドン仕事)
【2nd Season】 -第2 EU仕事&滞在編-2009~ 
最終章帰国(インド-東南アジア-中国/九州自転車)
【2nd Season】 -第2 アジア編/九州自転車-2010~ 

Tandem INDEX-タンデム -目次-
新章・中南米(USA-メキシコ-パタゴニア-ボリビア)
【1st Season】 -第1 中南米タンデム横断編-2011~ 
2章・EU(フランス-ドイツ-地中海島々-スペイン)
【2nd Season】 -第2 ヨーロッパ周遊編-2012~
3章・アジア(シンガポール-)
【3rd Season】 -第3章アジア縦断タンデム編-2013~

Country-タンデム国別表-



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票
<<←ブログが気に入ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2014/01/14

【帰国後あれこれ】帰国したら日本でネット契約どうしよう?


■ネット回線

どっしり同じ場所に腰をすえるなら、2年契約でも光でも契約したらいいと思う。
が、いつ旅に出かけたい中毒症状がでるかわからない。

日本でも同じ場所にずっと定住できる自信もない。

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速 ...
http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/


ほう、、、お試ししてみようじゃないか!


悪くはないじゃないか!


 すでにWIMAX2という次世代タイプがでているが、今後容量を決めたネット回線になるらしい。
でもまだWIMAX(1)なら、特に使用にあたっては容量制限はない。

携帯キャリア系の、モバイルwifiは、この容量制限があるので、自由にネットが出来ないのがネックだ。
ただ、このWIMAXも欠点がある。田舎が携帯キャリアより通じない。

まぁ、WIMAX+auを契約するば、名前の通り携帯電話のauの回線も使える。もちろん料金はあがるけど。


今度の住む場所、予定によって使い分けすればいい!
移動(田舎)
移動(都市)
定住
WIMAX+au(2年契約) WIMAX(1年契約) 光回線(2年契約)





■携帯電話
いつもどうり、ソフトバンクのプリペイドを利用している。
新たにカードを追加購入で再利用可能に。

世界携帯(ただのsimフリー携帯)をずっと利用してきたので、
各国でその国のキャリアsimカード入れるだけで、ローカル料金で携帯電話利用してきたが、ここ、日本は違う。
携帯電話とsimがセットになっているので、simカードだけ購入がまだ出来ない。

日本長期滞在していれば、普通の契約もいいかもしれないが、なんせ2年間解約できないとか、携帯電話機種代が高いとかで、契約のハードルがあがっている今日この頃の日本携帯市場。

そこで前回発見した、ソフトバンクのプリペイド(プリモバイル)
よくホワイトプランのほうが、プリペイド契約より良いと言われるが、機種代、2年縛りなどがウザイ!はっきり言ってウザイぞ!
プリペイドなら携帯本体を一括購入のみ。なんとTVも見れて7000円(充電器1000円)

通話はカードを購入して番号入力登録。3000円カードは2ヶ月有効(受信だけなら1年間有効)。
金権ショップならもっと安い。
メール使いたい放題300円月額
本当かしらんが、契約が切れてもTVは見れるって。

ソフトバンクHPプリモバイルによると「2012年4月4日以降にプリモバイルをご契約のお客さまは、ご契約日から1年以内の解約(MNPポートアウトを含みます)に際して、契約解除料9,975円(税込)がかかります」との事。

※上記内容については、市町村によって異なる、変更、間違いがあるかも知れないので関係機関に詳しく要確認。

今は海外同様の使い捨てSIMのb-mobileや、データ通信のみのsimもある様ので、今後検討ありかも。
後、docomoとかでも、通話メールだけプランなら1000円月くらいらしい。





  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

観光に行くならこれ!秘境から高層ビルまで見るべき<3選>【お勧めランキング】

【6ヶ月間のアジア旅行編の総特集ランキング】

旅に行ったらやっぱり観光しないとね。
という訳で、アジアで見るべき観光ポイント!
秘境から大都会のビルまでどうぞ。


【1】東チベットのラルンガルゴンパ

-行き方-
東チベットの奥地にある。成都からの直通バスもある。

チベット僧侶の修行の場で有名なラルンガルゴンパ。
あまりに巨大化したため中国当局の厳しい監視にあっており、外人が入れない様封鎖する事もある。
狭い谷に、赤い屋根の宿坊と、袈裟の僧侶の軍団は圧巻。

【関連投稿】


【2】シンガポールの『マリーナ・ベイ・サンズ』
-行き方-
各方面の地下鉄で繋がっている。


日本でもCMで有名な高僧ビル。
屋上のプールゾーンには宿泊者しか入れないが、最上階レストランなら宿泊者以外でも利用できるので、そのルートを使えば無料で絶景をみる事ができる。

【関連投稿】


【3】バンコク郊外の電車が通過するメークロン市場
-行き方-
バンコク発のツアー参加がらく。電車を乗り継いでも行けるが大変らしい。その方が旅っぽいけど。


一見すると普通の市場なのだが、電車が来る時間になると、線路を開けて電車を通す市場。
目の前を電車が豪快に通過していくのが、びっくり。
【関連投稿】



●【おまけ】 1章の北南アメリカのランキング↓

2章のヨーロッパのランキング↓


  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

やっぱり自然は絶景で雄大だった!アジアの自然<3選>【お勧めランキング】

【6ヶ月間のアジア旅行編の総特集ランキング】

開発激しいアジアであるが、まだまだ驚かされる自然美は多い。


【1】東チベットの雄大な高原
-行き方-
バスで。
厳しい峠道からのアルプス。

岩が多数転がっている奇妙な風景。

蒼いケシ。

険しい峠だらけのチベットの高原。しかし峠から見る景色はどこも絶景だらけだった。
あまりに絶景がありすぎて、しぼる事ができないほど。

【関連投稿】



【2】タイ南部の青い海
-行き方-
各港からフェリーがでている。

 タオ島で。

クラビー湾で。

世界の海に負けていない青い海が広がってるタイ南部。
アクセスも容易にフェリーで小さい島まで行ける。まさに想像するアジアンビーチの世界が広がっている。

【関連投稿】


【3】タイ北部の畑
-行き方-
バスで。


ゆったりした自然美が残るタイ北部。

ファームビュー

のんびりした田舎な風景がどこまでも続いている。

アジアの田舎はどこも平原が広がっているのだが、タイ北部は山があるせいか、
どこか日本の田舎の様。
のんびりとした雰囲気である。

【関連投稿】


●【おまけ】 1章の北南アメリカのランキング↓

2章のヨーロッパのランキング↓


  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2014/01/13

都会に疲れたら訪れるべきアジアの田舎街<3選>【お勧めランキング】

【6ヶ月間のアジア旅行編の総特集ランキング】

息のつまる都会から脱出して田舎な雰囲気を味わいに!
こころ休まる田舎街。
全てタイの街になってしまったが、やはりタイはいい!




【1】Chiang/チェンダオ
 -行き方-
タイ・チェンマイより北に70km。バスやバイクなどで行ける。

霊峰チェンダオ山の麓にある小さな街。
しかし、チェンマイの雑踏から逃げてきた欧米人などにはすでに人気な場所。
 リタイア組の日本人にも人気が高く、チャンマイにも近いので、タイの中での田舎暮らしのポジション的な立地。

日本食屋さんや、白人経営のいい感じの宿もあり。
何より、日本人有志たちによる手作りの温泉が気持ちいい!

 【関連投稿】

【2】タートン
 -行き方-
チェンダオ同様タイ北部の街。チェンダオからさらに北へミャンマー国境近く。チャンライからも西へ80kmくらい。バスが通る。

タートンの街から郊外はミカン畑やらが広がっていてサイクリングには丁度いい。
途中にはカフェもありファームビューのオープンテラスでゆっくりとカフェが至福。


ゆっくりアイスコーヒータイム。
お洒落で、畑に囲まれて、ゆっくりな時が進む、、、、

 【関連投稿】


【3】Phetchaburi/ペッチャブリー
 -行き方-
バンコクより南に150km。バスか電車で行ける。

のんびりした雰囲気の海沿いの街。しかしビーチより見た目に敬遠しそうなこのタイのお菓子の産地である。
見た目は毒々しいが、味はあっさりなパームシュガーを使っている。
素朴な味にびっくりである。


 【関連投稿】





●【おまけ】 1章の北南アメリカのランキング↓

2章のヨーロッパのランキング↓


  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

アジアの絶品な是非食べてもらいたいB級グルメ<7選>【お勧めランキング】

【6ヶ月間のアジア旅行編の総特集ランキング】

食の宝庫、アジア。何を食べても美味しい。その中でも絶品B級グルメを紹介。
最後には、タイ料理教室にまで通ってしまいました。


【1】マレーシアのインド料理ターリー
マレーシアでも食の美味しいと言われているペナンのインド料理。
あえてインドでなく、マレーシアの移民インド人の料理が本場インドより美味い。

【関連投稿】


【2】マレーシアのロティー
 こちらもインドやネパールとは違うロティー。
主に朝食で甘いコーヒーと共に食べる。サクサクしていて美味い!

【関連投稿】

【3】タイのパームシュガーのお菓子
 見た目は派手だが味はあっさりした大人の味。パームシュガー椰子のみ砂糖を使っている。
タイ南部が有名。何度も訪れているタイだったが今回初めて食べて目からうろこなお菓子。

 【関連投稿】


【4】タイ北部のカオソーイ
 タイ北部で有名なタイカレーラーメン。
ココナッツカレースープで食べるラーメン。日本でいうカレーうどんか?
何度も食べたくなるクセになる味。

【関連記事】


【5】シンガポールの福建麺

中華の移民国家の代表食。福建ラーメン。
あっさりしたラーメンで美味い!

【関連記事】


【6】マレーシアのタイピン名物・パセンボア


タイピン名物 パセンボアpasembor。
練り物とか揚げ物の刻んで、甘いソースかけしたもの。甘いソースがあう。

【関連記事】


【7】上海のレストランの糖醋排条
英語名はスイートサワーリブ。日本名は酢豚である。肉を一旦揚げてから甘辛いソースで絡めたもの。店のレベルがわかる一品である。この店は美味かった…

【関連記事】



【タイで料理教室】



タイの美味しい料理にはまってついには料理教室へ!!自分で作ってなんですが、、、、美味い! 

【関連投稿】


●【おまけ】 1章の北南アメリカのランキング↓

2章のヨーロッパのランキング↓


  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

自転車で走ってみてわかった絶景なルート<2選>【お勧めランキング】

【6ヶ月間のアジア旅行編の総特集ランキング】

実際に走ってみて絶景だったルート。走って気持ちいいというより景色がよかったルート。


【1】東チベットの天空ルート
中国・シャングリラ~稲城


大きな地図で見る

中国の雲南省と四川省を結ぶ幹線道路のチベット人エリア。
悪路で上り下りが連続し、最高標高4800mを越える過酷なルート。
しかしそこからの景色はどれも絶景である。


【2】タイ北部のファームビュールート
タイ・チェンダオ~チャンライ


大きな地図で見る



タイ北部のミャンマー国境付近。温泉があったり少数民族の村があったり農園が広がっていたりして走っていて気持ちいいタイの田舎ルート。


【関連投稿】



    ●【おまけ】 1章の北南アメリカのランキング↓

    2章のヨーロッパのランキング↓


      【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
    <<-If you like my Blog! Plz click this button!!

    --Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -